小幡駅より徒歩5分の腰痛専門院もりやま接骨院

骨盤調整で慢性腰痛がスッキリ、実績多数!本気で取り組む方のための接骨院

長年続く腰痛ヘルニアの痛みを手術なしで改善したい方は他にいませんか?

ブログ

腰痛ヘルニア改善!手術以外は?

本日は、腰痛ヘルニア改善!手術以外は?
についてお伝えします。
 
 
腰痛ヘルニア辛いですよね。

多くの腰痛ヘルニアの改善には手術以外は、
保存療法しかないとかの意見が多いです。

つまり、腰痛ヘルニアとして出てしまった髄核が
自然に吸収されるのを気長に待つしかないですね。

接骨院や整体で痺れ取れますよ!
なんて言ってるところも多くあります。

事実、接骨院や整体院で腰痛ヘルニアが治ることも可能です。

よく、腰痛ヘルニアが治ったという人いますけど、
施術を受けたから治ったのではなく、受けても
受けなくても自然吸収されて治る方もおられます。

日頃、痛みが強い方はコルセットの着用も必要です。
あとは、痛みが出にくいような姿勢も大事です。

背骨は本来、首からS字の形になっていますが、
これが少しでも崩れると背骨にストレスが生まれて、
腰痛ヘルニアが神経に触れやすくなってしまいます。

日頃の姿勢や姿勢維持に必要で、腰に負担のない
トレーニングなど、足の指を使い、抹消血管からしっかりと
血液循環させてあげるなど、日々できることはあります。

腰痛ヘルニアで強い矯正なんか受けたりすると、
余計にひどくなる場合がありますので注意してください。
 
 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアに一般的な運動療法は適切?

本日は、一般的に紹介されている運動療法は適切か?

についてお伝えします。紹介されている

 
一般的に、腰痛ヘルニアに効く運動療法、体操など
多く紹介されていますが、一度試してみて、
腰痛ヘルニアが改善された方もいると思います。
 
当然、腰痛ヘルニアの状態、程度にもよりますが、
効果は様々です。
 
信じる信じないは試してみないと分かりません。

腰椎ヘルニアは個人差がすごく大きくひどい激痛が
数週間継続して、何もしなくても数カ月後にマクロファージが
異物として分解吸収して治癒される人から、手術して
ヘルニア除去しても様々な要因から悪化したり改善
されない方まで本当にいろいろです。
難しい話しになりましたが・・・
 
あと心理的な部分も一定の割合で症状に
影響与えるようでもあり、腰痛ヘルニアの症状が
心理的なものが多く占めてる場合暗示療法でも
改善するかもしれません。
 
もちろん脊髄症状や硬性ヘルニアで手術して
劇的に良くなる人、腰に効く運動療法のDVDや
本を読んで良くなったという人さまざまだと思います。
 
怪しげなものから百花繚乱ですが、
それ故第三者の治った意見に振り回されない
部分も必要かと思います。
 
確かに難しい問題かもしれません。
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアの保存治療はどうなんですか?

本日は、腰痛ヘルニア!保存治療について。
 
 
3ヵ月間の保存治療で回復の兆しが
見受けられない場合や、歩行障害、
排泄障害が起きる場合とか、
動くのも大変でしたら、温存方法を
やっているよりもさっさと手術した方が
良いかもです。
 
最近は内視鏡を使うPEDで局所麻酔で
出来る場合なら日帰りも可能です。
 
場所や状態によって全身麻酔で
PEDをやっても3日も入院すれば大丈夫。
 
手術痕は1cm程度です。
 
腰痛ヘルニアの程度によりますが、
動くのもやっとな場合は早めに決断
される方をお薦めします。
 
内視鏡を使う手術はPED、MED等がありますが、
熟練の認定医のみが施術するPEDの方を
お薦めします。
 
手術代金は、今のところ保険対応なので入院費別で
10~20万程度のようです。
 
もちろん状態次第ですが。
 
お知れべになられると、自費診療で
施術費が100万円以上必要な手術も
ありますが、それは超特殊な物ですので
ご心配はいりません。
 
手術を回避したい方は、
一度痛みのないソフトな
整体を受けられてもいいかと
思います。
 
ご参考になさってください。
 

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアの治療は手術?

本日は、腰痛ヘルニア治療!手術
について。
 
 
腰痛ヘルニアの程度によっては、
最長6か月程で改善する場合が多いです。
 
 

腰椎間板ヘルニアと診断され、
手術のみならずブロック注射や牽引と
言った治療を受ける事無く痛み止めの
服用と医師から渡された腰痛体操の
パンフレットの内容を無理の無い程度に
行っていただけで回復することもあります。
 
この様な方は症状は軽い方です。

ただし痺れが強いだとか、
痛くて起き上がれない様な
重症な腰椎ヘルニアは、手術が
必要な場合があります。


手術に踏み切る場合は
①3ヵ月間の保存治療で回復の兆しが見受けられない場合
②歩行障害、排泄障害が起きる場合 です。

手術せずとも回復した方は軽症なので、
良かったと思います。
 

また、腰痛ヘルニアがあっても、
痛みがずっと続くわけではありません。
 
また、MRIの普及によりヘルニアが
自然に吸収されるケースが多いこともわかって、
以前より椎間板ヘルニアは手術より保存療法が
多くなっています。
 
しかし、トイレに行くのも困難であり、
保存療法の限界を超えているようで
あれば手術が必要かもです。
 
重症化された腰痛ヘルニアで、
たとえば早期職場復帰を目指すのであれば、
手術の方が確実だと思います。
 
手術を回避したい方は、
一度痛みのないソフトな
整体を受けられてもいいかと
思います。
 
これも、腰痛ヘルニアの程度によりますが・・・
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア!開脚ストレッチで改善⑥

・本日も、
 
腰痛ヘルニア!猫背ストレッチ開脚で改善⑥
についてお伝えします。
 
腰痛ヘルニアは、猫背が骨盤を歪ませ、
筋肉が硬くなり神経を圧迫するために、痛みや、シビレが
出て辛い生活を送ることとなります。
 
開脚ストレッチを行うことで、内ももの筋肉も和らぎ、
股関節の動きも良くなると骨盤の歪みも治まって、
猫背も良くなりヘルニアの神経圧迫も無くなれば
腰痛ヘルニアも改善します。
 
開脚ストレッチは、何も無理に180度開脚を目指さなくても大丈夫です。
人間の体には「参考可動域」という、関節がどの
くらいの角度まで動くかの指標があります。
 
じつは、股関節の参考可動域は左右45度ずつで、
合わせても90度。つまり、180度開脚の半分もできれば
日常生活ではほぼ支障のないレベルであり、
それ以上は「できる範囲」でやっていけばいいです。
 
 
・ここからは、ストレッチについて
男性は太ももの後ろの筋肉が硬く、腰が丸くなりがちです。
 
そこで、「腰を起こす」感覚を実感するため、いすを使ったり、
後ろにもたれながら開脚に取り組んでみてください。
以下に、簡単にできる開脚ストレッチ法3つのご紹介です。
 
 
 
1、
①ベッドなどに左半身を乗せて仰向けになる
②片脚のひざを立て、それを両手で抱える
③床に降ろした脚の股関節(腸腰筋)を伸ばす(脚を換えて交互に)⇒ 左右各20秒
 
2、
①いすなどに浅めに座る
②足首を片脚の太ももに乗せ、上半身を前傾させる(体重を乗せる感じで)。
背中が丸くならないよう注意し、脚を換えて交互に行う ⇒ 左右各20秒
お尻の筋肉が伸びる。
 
 3、
①低めのソファーやバランスボールなどに寄りかかり、可能な範囲で両脚を広げる
②背中を伸ばしてつま先を上に向ける ⇒ 1分
 
 
*基本、気持ちよさを味わいながら行って下さい。
痛みが出るようであれば直ちにストップしてください。
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアは猫背が原因!開脚ストレッチで改善?⑤

・本日も、
腰痛ヘルニア!猫背ストレッチ開脚で改善⑤
についてお伝えします。
 
 
腰痛ヘルニアは、猫背が骨盤を歪ませ、
筋肉が硬くなり神経を圧迫するために、痛みや、シビレが
出て辛い生活を送ることとなります。
 
開脚ストレッチを行うことで、内ももの筋肉も和らぎ、
股関節の動きも良くなると骨盤の歪みも治まって、
猫背も良くなりヘルニアの神経圧迫も無くなれば
腰痛ヘルニアも改善します。
 
 
また開脚をすると結果的に体が軽くなり、
動きやすくなります。
 
たとえば、階段の上り下りが楽になれば、
以前よりも積極的に階段を使おうという
意識が働くようになり、結果、活動量が
増えて脂肪が燃焼する効果を期待できます。
 
お腹が出てメタボを気にする中高年男性のうち、
腹筋運動や体幹トレーニングでダイエットを試みようと
する人も多いのですが、それよりも、開脚ストレッチを通じて
股関節まわりをリセットしてあげるほうが大切です。
 
姿勢が改善するだけで、ある程度お腹が
引っ込むことにもつながります。
 
筋トレをするなら、そのあとでも全然遅くはないのです。
 
男性の場合、積極的に日々運動している人と、
まったく運動しない人が極端に分される傾向があります。
 
体の不調が出たり太ったりしてからあわてて
運動をはじめようとする人もいますが、やはり
普段から少しでも体を動かしておくのがベターです。
 
こんな状況で、手軽に取り組める「開脚」ストレッチは、
まさにうってつけです。
 
次回最後になりますが、腰痛ヘルニア!猫背ストレッチ開脚で改善⑥
についてお伝えします。
 
 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアには開脚ストレッチで改善?④

・本日も、
 
腰痛ヘルニア!猫背ストレッチ開脚で改善④
についてお伝えします。
 
 
病気でもないのに慢性的に疲れている人は、
「体を動かしていないから疲れている」可能性が高いです。
 
特にデスクワーク中心のビジネスマンの場合、
頭は使っていても体はあまり使っていません。
 
長時間、座位の姿勢をとり続けていると、体の筋肉は硬くなり、
筋肉の中を通っている血管やリンパ管が圧迫され、
身体が丸まり猫背になって腰に負担がかかり挙句は、
腰痛ヘルニアの心配も出てきます。
 
血液循環が悪くなり「疲れ」の原因となり、慢性腰痛に繫がって
腰痛ヘルニアになりかねません。
 
スポーツの世界には「アクティブレスト」という言葉があり、
日本語で「積極的休養」などと訳されます。
 
たとえば、アメフトの選手が試合翌日にあえて
ウォーキングなどで体を動かし、疲労回復につなげる
という手法がこれですが、開脚ストレッチを行って血流がうながされる
ことでも、疲労を癒やす効果が得られるのです。
 
出張での長時間のフライトや時差ボケが生じたときなどに、
あえて体を軽く動かしたほうがラクになるというのもこの例です。
 
なお、疲れすぎたとき誰かにマッサージを施してもらったりするのを
私は否定しませんが、疲労回復には、やはり「自分で筋肉を伸ばす
ストレッチ」が最適だと思います。
 
疲労回復、腰椎ヘルニアには開脚ストレッチを!
 
 

 

本日も最後までお読みいただき有難うございました。


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア!猫背ストレッチ開脚で改善?③

・本日も、
 
腰痛ヘルニア!猫背ストレッチ開脚で改善③
についてお伝えします。
 
前回もお伝えしたように、開脚ストレッチは
腰痛ヘルニアにも効果があります。
 
腰痛で悩んでいる人がいると、
まずお尻の筋肉が硬くなっています。
 
お尻の筋肉が硬くなり、突っ張ることで、
神経を圧迫して腰に痛みが生じるわけです。
 
この場合は安静にしていても改善しません。
逆に動いたほうがいいです。
 
筋肉を動かすにあたっては「筋トレしなさい」
と言われることも多いのですが、
まずは縮まってしまっている筋肉の長さを
ストレッチで、もとどおりに戻すことが先決です。
 
特に、朝起きたときに腰に違和感があるという人は、
前日の就寝前に開脚を通じたストレッチを行うのがお勧めです。
 
「朝起きたときの体の具合の良い悪いは、
前日の体の動かし方の『結果』。前日にストレッチ
しておけばその日の疲労も取れ翌日の痛みは軽減されます。
 
ご参考になさってください。
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。
 
次回も、
腰痛ヘルニア!猫背ストレッチ開脚で改善④
についてお伝えします。
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア!ストレッチで改善?②

・本日も、
腰痛ヘルニア!猫背!ストレッチ開脚で改善②
についてお伝えします。
 
 
開脚ストレッチで得られるメリットは腰痛ヘルニアの痛み改善など
他にありますが、1つは見た目が変わることです。
 
仕事上でも相手の信頼感を得るには、
すっきりした姿勢は大きな武器になりますが、
この信頼感を揺るがし、実年齢よりも老けて
見られる要因の1つになるのが「ねこ背」でしょう。
 
ねこ背は、無理に背筋を伸ばしたりしても治りません。
無理に背筋を伸ばし続ければ関節、筋肉に負担がかかり
腰痛から腰椎ヘルニアのも気を付けなければなりません。
 
背骨の根元にあたる股関節が硬くなっていることで、
腰が丸まってしまっていくからです。
 
例えるなら、骨盤は“体の土台”ですが、
骨盤に付いている股関節も身体の土台です。
 
股関節が硬くなって腰が丸まった状態は、
基礎工事をしていない土地にビルを建てたようなもので
極めて不安定です。
 
開脚ストレッチに取り組むことで体の土台、
つまり股関節に柔軟性が出てくれば、
安定性のある体勢に調整しやすくなり、
背筋が骨盤が正しい状態に収まり神経圧迫も無くなってくると、
腰痛ヘルニアも楽になります。
 
股関節に適度な柔軟性があれば、
姿勢を保つのもラクになる。
 
開脚ストレッチを通じて姿勢をよくしていくことで、
より若々しく見られるようになりますし、
腰痛ヘルニアの改善にもつながります。
 
 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア!ストレッチで改善?①

・本日は、
 
腰痛ヘルニア!ストレッチで改善①
についてお伝えします。
 
 
結論から言いますと、開脚ストレッチから猫背を治して、
腰痛ヘルニアの改善につなげていきます。
 
「開脚」というと、何となく女性向けのもの
というイメージを持つ人もいると思います。
 
女性が理屈抜きで「きれいな180度開脚をしたい!」
と望むのに対し、やや理屈っぽい傾向のある男性の場合は、
「開脚なんかやって何の意味があるの?」と冷めた目で見ている
方もいるのでは?
 
しかし、多くの方の身体を見てきた経験をもとにあらためて考えると、
身体の構造上、開脚ストレッチは特にデスクワーク中心に働く女性も
男性にもピッタリなのです。
 
またホルモンバランスと筋肉量の影響で、男性は股関節の筋肉が
硬くなりがちです。
 
すると腰にも悪影響でて骨盤がゆがみ腰痛ヘルニアになる危険も出てきます。
 
また男性は女性に比べ狭くて縦長な形の骨盤は、
開脚動作に向いているようです。
 
日頃「あぐら」をかくなど、
男性は股を開く動きにじつは慣れ親しんでいますよね。
 
別に開脚できないからといって困るわけではないのですが、
数あるストレッチのうち、開脚という動作の運動効率がいいのは
間違いありません。
 
なぜなら、股関節は体の中で肩の次に動かしやすい関節で、
体でもっとも筋肉が集まっている部分だからです。
 
次回は、更に詳しく腰痛ヘルニアの改善開脚ストレッチについて
お伝えしていきます。
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

お問い合わせはフリーダイヤル
0120-998-133

愛知県名古屋市守山区
小幡1-7-13

受付時間
10:00~13:00
15:00~19:00
休業日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

当院の概要はこちら

モバイルサイト

もりやま接骨院スマホサイトQRコード

もりやま接骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!