小幡駅より徒歩5分の腰痛専門院もりやま接骨院

骨盤調整で慢性腰痛がスッキリ、実績多数!本気で取り組む方のための接骨院

長年続く腰痛ヘルニアの痛みを手術なしで改善したい方は他にいませんか?

ブログ

坐骨神経痛を改善するコツ2

今回は、前回に引き続き坐骨神経痛を改善するコツ2
 
についてお伝えします。
 
 
 
今回も、日常生活での腰に負担の掛からない
情報になります。
 
それでは。
まず・・・
 

・快適で足に負担の少ない踵の低い靴を履いてください。
 

・背骨の湾曲を減らすために横向きで眠てください。
なるべく固い表面の上に寝てください。
 

・病気や怪我の家族を介護する時に
寝た状態から座る位置へと移すときや、
椅子からベッドに移動するときなどには、
必ず助けを呼んでください。
 

・基本、貴方にとって重すぎる物を持ち上げようと
することは決して無理はしないでください。
 
 
持ち上げるときは脚を使い、
腹筋は伸ばした状態で、頭部を下方に向け、
背部はまっすぐに伸ばした状態で維持してください。
 
 
物はできるだけ体に引き寄せてください。
持ち上げているときに腰を捻ることも絶対にしないで下さい。
 
 

・体重の重い方は適切な栄養を摂取するとともに、
食事療法で過度の体重を減量して維持して下さい。
 
 
特に腰回りのぜい肉は腰背部の筋肉に負担をかけます。
毎日十分なカルシウムとビタミンDを摂取することは、
骨の新生を促進します。
 

・喫煙習慣はなるべく控えてください。
喫煙によって腰部脊椎の血流が低下し、
椎間板変性の原因の1つになります。
 
 
以上になります。
 
 
一度お試しください。
 
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。


初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

坐骨神経痛を改善するコツ1

今回は、坐骨神経痛を改善するコツ1
 
についてお伝えします。
 
 
 
まずは、腰に比較的負担の少ない運動から。
 
 
一日約30分の水泳、ウオーキング(速歩)、自転車こぎなどは、
筋肉強化と柔軟性の向上に役立ちます。
 
 
ストレッチやヨガも筋肉の強化を助け、
姿勢の改善に効果があります。
 
 
皆様の年齢に適切な、腰部と腹部の筋肉強化を
目的とする腰に負担の少ない運動については、
医師や理学療法士などの専門家にお問い合わせてください。
 
 

・運動やその他の強い肉体的活動の前には
必ずストレッチ運動をしてください。
 

・立ってる時も座ってる時も、前傾姿勢は禁物です。
 
立ってる時には、均等な荷重が両足にかかるよう維持してください。
 
湾曲が少ないほど背部は荷重を支えることが容易になります。
 
 
 

・職場でも、家庭でも作業する位置があなたにとって
快適な高さになるよう心がけてください。
 

・腰部に対する支持が良好で、適切な位置に置かれた、
そして作業に適度な高さを有する椅子に座ってください。
 
肩は後方に維持してください。
 
座ってる時は姿勢を頻繁に変えること、
職場の中を定期的に歩いたり、
骨格、筋肉の緊張を解くために軽いストレッチを
行うことなどを心がけてください。
 
 
また枕や丸めたタオルを背中の真ん中に
置くことによって、腰部の支持が
改善する可能性があります。
 
 
もし長時間の座ってる事が必要な場合には、
低めの台や積んだ本の上で足を休めるようにしてください。
 
 
腰の負担が減ります。
 
 
次回は、坐骨神経痛を改善するコツ2
についてお伝えします。
 
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。
 
 

初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

ぎっくり腰の原因を知って予防!

本日は、ぎっくり腰の原因を知って予防!
についてお伝えします。
 
 
 
何度も繰り返しているぎっくり腰の方は、
これが原因?
 
 
 
ぎっくり腰の正式名称は急性腰痛症といいますが、
いきなり腰が痛くなる症状です。
 
 
原因は幾つかありますが、重たい荷物を持ち上げたとき、
朝顔を洗おうと体を前に曲げた時、急に体をひねったときなど、
日常の何気ない動作がいくつかあげられます。
正し、この動作はぎっくり腰になるキッカケにすぎません。
 
 
ぎっくり腰になってしまえば、
まずは、安静にしていれば治りますが、適切な対処をしないと
慢性腰痛になることもあるため注意が必要です。
 
 
ぎっくり腰というと、腰の骨がどうにかなって
しまったのかと、心配をされたりもしますが、主な原因は、
腰や背中の筋肉・筋膜の損傷です。
 
 
一般的に強い、辛いぎっくり腰の症状の場合は、
いわゆる腰に肉離れが生じている状態です。
 
 
しかし、このときに無理をしたり、発症を繰り返したりすると、
二次的に椎間板や椎間関節などの損傷を招き、さらに髄核
飛び出して神経を圧迫する、椎間板ヘルニアを引き起こして
しまうこともあります。
 
 
 
普段から体を鍛えているアスリートの方でも、
激しいスポーツ時にぎっくり腰になることがあります。
 
 
 
一方、いつもと変わらない動作なのに、なぜぎっくり腰が
突然起こるのかというと、筋肉が緊張していたり疲労が
たまったりしているからです。
 
 
 
自分では意識していなくても筋肉疲労は毎日起こっており、
睡眠や運動、栄養などで回復をしています。
 
 
 
 
しかし、運動負荷や悪い姿勢の連続といった腰への
負担が続くと、回復スピードが追いつかず、ある日突然
キャパオーバーになり、腰に衝撃が走り、ぎっくり腰になるのです。
 
 
 
常に、腰や背中の筋肉が硬くならないように、
ストレッチで関節、筋肉を緩めてください。
 
 
ぎっくり腰の予防にもなります。
 
 
本日は以上です。
 
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。
 
 

初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

坐骨神経痛の予防と改善運動はウオーキングを!

今回は、坐骨神経痛の予防と改善運動はウオーキングを!
について進めていきます。
 
 
一般的に運動といえば激しい競技スポーツを想像する方も
多いかもしれませんが、健康つくりの観点からの運動には
ラジオ体操や散歩のような軽いものも含まれます。
 
 
年をとった、体が弱いといって運動をしないと、ますます
体がなまってしまいます。
 
 
運動にはこれでなければならないという基準などなく、
年齢や体力に合わせて選ぶ事が大切です。
 
 
 
実際にやってみて、坐骨神経痛が楽になった
と感じたら効果があったといえます。
 
 
運動の中で、効果が実証されているのが、
ウオーキングです。
 
 
ウオーキングで腹筋と背筋も鍛えれます。
 
 
ウォーキングで腹筋と背筋を鍛えれば、
腰痛を予防・改善できます。
 
 
背骨は、横から見ると、ゆるやかなS字のカーブを描いている。
 
 
このカーブがあることで、上半身の重さが分散され、
腰にかかる負担が軽くなる。
 
 
脊柱の腰の部分は「腰椎」と呼ばれる5つの椎骨で構成されている。
 
この腰椎を含めた脊柱を支えているのが筋肉だ。
 
脊柱を主に支えているのは、腰椎の前側にある「腹筋」、
腰椎の後ろ側にある「背筋」だ。腹筋と背筋が腰椎を支えることで、
脊柱のS字カーブを維持できる。
 
 
痛みの改善および予防に効果的なのがウォーキングだ。
 
ウォーキングを続けていれば、腹筋や背筋が鍛えられ、
脊柱を支える力が高まり、硬くなった筋肉がやわらかくなる。
 
 
腰痛対策のウォーキングは、15~20分ほどから始めて、
歩けるようになったら少しずつ距離を延ばしていくと効果的です。
 
あせらずに、じっくり続けるのがコツです。
 
 
また専門家の指導を得られれば、より安全・効果的に
行うことができます。
 
 
ご自分のペースで出来る運動を行ってみてくださいね。
 
 
 
本日も最後まで、お読みいただきまして
ありがとうございました。
 
 

初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアは運動が原因ってご存知ですか?

今回は、腰痛ヘルニアは運動が原因?
 
についてお伝えします。
 
 
 
体が「運動って身体にいいのでは?」
そんな声が聞こえてきそうですが
 
 
当院に来院される方で
ジムなどで運動されている方がいらっしゃいますが、
腰が痛い。首が痛い。肩が痛い。膝が痛いと
案外多いんですね。
 
 
このような方は、
体が運動するような状態でないのに
運動しているからそうなっています!
 
 
体のバランスが悪い状態で
走ってたらバランスが良くなる!
なんてことはないですね。
 
 
運動しないとストレスがたまるという方は
運動も必要ですが順序が逆です。
 
 
痛いのを治すのが先で
その後に運動をしてくださいね。
 
 
マシンを使って重いものを上げ下げして
筋力がついても肩こりなど痛いものが改善する
可能性は低いです。
 
 
頑張って治そうとしますが
頑張らなくても
体のバランスが整えば治っていきます。
 
 
それをサポートするのが
専門家の仕事です。
 
 
体に適した運動も
 
お気軽にご相談くださいね。
 
 
本日も最後まで、お読みいただきまして
 
ありがとうございました。
 
 

初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

坐骨神経痛も冷え性に原因が!

今回は、坐骨神経痛も冷え症に原因が!
についてお伝えします。
 
冬になれば寒いのは当たり前です。
 
夏になればエアコンの効いた室内に
長時間いれば身体は冷えきってしまいます。
 
冬、部屋に入って暖めてもなかなか暖まらない。
 
特に手足が冷えているように感じる。
 
これが冷え性の始まりになります。


冷え性は、身体の他の部分が暖まり、冷たくないのに対して、
手や足の先などがいっこうに暖まらず
冷えているような感じが続く事です。


この冷え性は、言い換えると
 
 
「血行不良とも言えます。
冷え性っていうと足湯やお風呂で、
身体を温めるという事をされますが、
それだけでは改善になりません!
 

もちろん身体を温めるという事は
良いことですし、やっていただきたいです。
 

冷え性って夏場でも、身体が冷えています。
 
温めて治るなら、夏には冷えないはずです。
 
 
冷え性を改善するのは、中から温める
温まる身体にする必要があります。


 
1つが【食事】です。
生姜などを摂取することで
身体がポカポカしてきますね^^
 
でもまだまだ「冷えにくい」ぐらいですね。
 
それでは、何が良いのか?
それは身体の代謝を良くする事です。

 
なぜかというと、身体の代謝が良くなれば
身体に熱が作られるからです。
身体を動かすことでも代謝しますので
身体を動かすことが重要になります。
 
子供さん良く動き身体はポカポカしてますよね。
大人に比べて代謝しやすいからなんです。
 

もし小さな子供さんで冷え性なら、
生活改善か治療が必要になります!

 

身体全身の骨格、筋肉が歪んで硬くても代謝は悪くなり
身体が冷えますが、坐骨神経痛のように慢性腰痛の方も、
注意が必要です。ます。
 
 
「骨格・筋肉を良い状態で、適度に身体を動かせば、
代謝が良くなり、身体が温かくなりますし腰痛の改善にもなります。」

 
なかなか、冷え性が改善されないという方は、
整体で身体の状態を良くする事も考えられます。
 
冷たいものばかりの飲食も注意し
食事にも気をつけてくださいね。
 

ダイエットで食べないというのは
代謝されませんのでやめましょう!
 

 
身体の血行、代謝を促進する為に
運動は必要な事ですが、毎日の生活に追われ、
運動する時間を確保できない方もいるかと思います。
 
 
時間がない方は、寝る前などのちょっとした時間に
簡単な運動をしてみてはいかがでしょうか?

冷え性に効果のある運動をご紹介します。
 
 
・立った状態でその場で足踏みを行う運動です。
まずは、10回から始めて下さい。
なるべくゆっくり腿をしっかり上げ、手も大きく振ってください。
 
簡単に出来てしまえば、20回、30回と増やしてください。
 
100回行うとかなりの運動になりますよ。
 
心肺機能も高まり、足腰の強化になりますので、
坐骨神経痛にも効果があります。
予防にも最適です。
 
本日も最後まで、お読みいただきまして
 
ありがとうございました。
 
 

初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア予防のコツはコレ2

今回は、腰痛ヘルニア予防のコツはコレ2
についてお伝えします。
 
 
腰痛ベルトについて・・・
 
ある研究にて。

腰痛予防のための背筋と腹筋を
締め付ける幅広の弾性ベルトについては、
その是非について議論があります。
 
 
 
商品の挙上や運搬を行う作業員の装着する
背部と腹部のサポーターに関する大規模研究では、
このベルトによって腰部の損傷や疼痛が減少する
という明らかな証拠は得られておりません。
 
 
 
国立勤労保健研究所が2000年に報告を行った
2年間の研究成果によれば、毎日保護ベルトを
装着する作業員と保護ベルトを全く装着しないか
月に1-2度しか装着しない作業員との間の比較を
行った結果、職場で発生した腰部損傷の補償請求の
頻度と自己申告による腰痛の頻度において、両者の
間の統計学的有意差は認められませんでした。
 
 
 

バックベルトを使用する作業員の間では傷害が少ない
という逸話的な報告がこれまでのところいくつかありますが、
バックベルトを推奨する多くの企業においてさえ訓練課程や
人間工学的配慮のプログラムを実施しています。
 
 
 
 
報告された傷害リスクの減少は、こうしたいくつかの要因が
組み合わさって生じたものであると考えられます。
 
 

腰痛ベルトはあくまで腰痛のせいで動けなくなることを防ぐための道具です。

つまり、腰痛ベルトとは、腰痛を改善する効果はないということです。


 

 

慢性的な腰痛を抱えている方で、コルセットがなかなか手放せない

ということもありますが、『コルセットがないと仕事ができない』

のような依存的な考え方は、腰痛改善に負の効果を示すことも

多くあります


 

本日は以上です。
 
 
ご参考になさってください。
 
 
最後までお読みいただき有難うございました。
 
 

初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア予防のコツはコレ1

今回は、腰痛ヘルニア予防のコツはコレ1
についてお伝えします。
 
 
 
 
何らかの不適切な身体の歪みのアンバランスや、
外傷(怪我)以外の原因で発生する再発性の慢性的な腰痛症は、
予防可能であることが普通です。
 
 
 
腰背部に負担を与えたり緊張を強いたり
することのない運動療法の組み合わせや、
正しい姿勢の維持、適切な物の持ち上げ方
などにより、腰背部の損傷を防ぐことができます。
 
 

作業中によくある多くの傷害(怪我)は、重量物の挙上、
接触損傷(柔らかい肉体と固く鋭い物体との
反復性或いは連続性の接触、例えば、固い机の
端に手首を置いたり、ハンマーを打ち続けるような作業など)、
振動、反復運動、不安定な姿勢、身体の歪みなどのストレスによって
引き起こされ悪化していきます。
 
 
 
家庭でも作業中でも、人間工学に基づくことによって
(傷害から身を守るように設計された家具や道具の使用)
多くの腰背部障害を防止し、健全な腰背部を維持することができます。
 
 
 
 
より多くの企業や建設会社が、筋肉や骨格の傷害と
痛みの危険性を減らすために、人間工学に即応した
道具や器具、作業台、居住空間などの導入促進を行っています。
 
 
 
今回は以上になります。
 
 
次回もどのような腰痛ヘルニア予防を
するのか詳しくお伝えします。
 
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。
 

初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアと耳鳴りの原因は一緒?

今日も暑いですが、気持ち良い天気になりましたね。
 
 
気分も最高です。
 

季節の変わり目です。
 
睡眠をしっかりとられて体調管理をしてくださいね。
 
 
 
 
今回は、腰痛ヘルニアと耳鳴りの原因は一緒?
について進めていきたいと思います。
 
 
 
実際、全身のバランスを調整すると、
腰痛ヘルニアに効果があります。
また、めまいにも同様に
全身のバランスを調整すると、
効果があります。
 
 
 
 
耳鳴りと言っても色々な
耳鳴りがあります。
 
 
 
今回は、疲労から起こる
耳鳴りのご紹介です。
 
 
 
 
 
当院も耳鳴りの患者さんが来院されていますが、
まず耳鳴りが起きますと、
首が凝ってる場合が多いです。
 
 
 
 
そんな時は、首のストレッチで
首の凝りをスッキリさせてください。
 
 
 
 
・まずリラックスして椅子に座り
 
 
顔を真っすぐ向けた位置から
アゴを引いた状態で、
頭を後ろに曲げてください。
 
 
 
 
この動作を10回繰替えし
1日3回~5回行ってみてください。
 
 
 
 
単純なストレッチですが、
耳鳴りが楽になる改善方法の1つです。
 
 
楽になられる方も多いですよ!
 
 
 
1度お試しくださいませ。
 
 
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。
 
 

初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

足首のストレッチで膝に水が溜まる原因を解消する方法

今回は、足首のストレッチで膝に水が溜まる原因を解消する方法
についてお伝えします。
 
 
 
 
人の体は土台がだめなら上でそれをカバーしようとします。
そのため、足首がグラグラだとその幅寄せが膝関節に来るわけです。
つまり、土台である足首の安定性が得られないといけないわけです。
 
 
では、その足首の安定性を作り出しているのがなんなのかというと
腓骨筋と言われる筋肉です。
 
 
 
腓骨筋はふくらはぎの外側にある筋肉で、足の裏まである筋肉です。
この腓骨筋が昨日お伝えした後脛骨筋と一緒に足首の安定性を担っています。
 
 
そのためこの腓骨筋が硬くなり、うまく働かなくなると
ふくらはぎの骨が外側に倒れます。
そうすると転んでしまうため、膝の内側の筋肉や靭帯でそれを止めてしまい
負荷がすぎると水が溜まってしまうのです。


 
 
足首のストレッチで膝に水が溜まらなくなる方法を、
2種類お伝えします。
 
 
 
1、
脚を前後にクロスして立ちます。
 
そのまま前に屈んでいき、足のふくらはぎ外側の筋肉が気持ちよく
伸びていることを感じながら10秒行います。
 
脚を左右組み替えて、同じストレッチを行ってください。
 
 
 
2、
イスなどに座り、片足を持ち上げてもう片方の膝の上におきます。
次に手で足を引き寄せていきます。
すると、ふくらはぎの外側にある筋肉(腓骨筋)がストレッチされてきます。
気持ちのいいぐらいの強さで行なってください。
 
 
※膝に痛みが出た時は直ちに中止してくださいね。
 
以上になります。
 
一度お試しください。
 
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。
 
 

初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

お問い合わせはフリーダイヤル
0120-998-133

愛知県名古屋市守山区
小幡1-7-13

受付時間
10:00~13:00
15:00~19:00
休業日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

当院の概要はこちら

モバイルサイト

もりやま接骨院スマホサイトQRコード

もりやま接骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!