小幡駅より徒歩5分の腰痛専門院もりやま接骨院

骨盤調整で慢性腰痛がスッキリ、実績多数!本気で取り組む方のための接骨院

長年続く腰痛ヘルニアの痛みを手術なしで改善したい方は他にいませんか?

ブログ

腰痛ヘルニアの改善は姿勢が大事②

前回に引き続き今回も
腰痛ヘルニアの改善は姿勢が大事②
をお伝えします。
 
正しい姿勢とは筋肉を使ってするものではないです。

その姿勢が身体にとって一番負担がない楽だから無意識にそうなるものです。


しかしほとんどの人は大人になると、その正しい姿勢を忘れてしまいます。
頭で考えるようになります。


頭でいい姿勢をしようと考えている限り、
筋肉で無理やり背筋をのばす間違った姿勢で腰に負担をかけ続ければ、
腰椎ヘルニアの改善は難しくなります。

だから正しい姿勢を身につけるためには
もう一度それを身体にインプットしなくてはいけません。


一度インプットが出来たらもう大丈夫です。

人間には痛みを避けるという本能があります。

手にトゲが刺さっているのに、抜こうとしない人はいませんよね?


腰椎ヘルニアも同じです。

あなたが腰椎ヘルニアを避けられないのは
正しい姿勢(基本、楽な姿勢)を知らないからです。


腰を曲げていても、背筋を伸ばしていても、負担がかかってしまって
逃げようがないから腰椎ヘルニアを避けられないのです。

一度正しい姿勢をインプットできれば
もし腰に負担がかかって痛みが出そうになったとき、

無意識のうちに、負担のない正しい姿勢をするようになります。
 
 
見た目の良い姿勢ではなく、あなたにとって楽な姿勢が良い姿勢です。
 
楽な姿勢で腰に負担のない姿勢を探してみてください。
 
すると腰も楽になり、腰椎ヘルニアの改善にも

希望が見えてきますよ。

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア!改善は姿勢が大事①

・本日は、
 
腰椎ヘルニアの改善は姿勢①
につてお伝えします。
 
 
腰椎ヘルニアの原因の1つは姿勢です。

悪い姿勢を治さなければ、
マッサージを受けても、腰痛体操しても
骨盤を矯正しても、筋トレしても、安静にしても

腰椎ヘルニアの根本は改善しません。

それでは、
ではなぜあなたは正しい姿勢ができないのだと思いますか?



それは正しい姿勢がわからないからです。


あなたはきっといい姿勢をしようと
今までなんども挑戦したと思います。


背筋をのばしてあごを引いて、
でもすぐに疲れてしまって、続かなかったではないですか?


それは当然といえば当然なんですが・・・
 
正しい姿勢とは、背筋をのばしたりあごを引いたりしないです。


2、3歳の赤ちゃんの座り方を見たことがありますか?

赤ちゃんはとても姿勢がいいです。

そのときに腰の筋肉をさわってみると、ビックリするくらい柔らかいです。

赤ちゃんはただ単にその姿勢が
一番楽だから無意識にその姿勢をしています。


「背筋を伸ばそう」だなんて考えていません。
 
次回は正しい姿勢についてお伝えします。
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア!人工椎間板手術③

・今回も前回に引き続き
腰椎ヘルニア!人工椎間板置換手術について③        
 

 

メリットは適応となる場合、極めて効果的に症状を軽減する上に、
脊椎の機能(可動性や椎間板のクッション性)を維持する事です。
 
脊椎の手術を受ける者で、「それ以上の何か」を
求める人は稀だと思います。
 
デメリットは日本では健康保険が得られないため、
お金がかかり、先進国の中で比較すれば、
日本は遠い存在である、という点だと思います。
 
 
でっぱってれば手術ということではなく、
椎間板変性疾患、つまりDDD(Degenerative Disc Disease )は
完全にADR適応の条件に当てはまります。
 
人体の椎間板の機能が回復不能なほどに損なわれた際、
ADRは固定術の前に考えられるべき手段・術式です。
 
保存療法を行ったうえで、真剣に手術を考えるられるといいと思います。
 
先進の手術を受けて、国内では得られないレベルの
回復と幸せを得るためには、患者さん側の勉強と努力・
理解する姿勢が絶対必要です。
 
「健康保険証見せれば全部自動的に治してくれるんだよね」
という姿勢の方は、海外での高度なオペには到底たどり着かない、
ということを申し上げさせてください。
 
前回もお伝えしましたが、
腰椎ヘルニア!人工椎間板置換手術のお考えの方は、
一度民間療法もお試しされてからでも遅くはないですよ。
 
 
ご参考になさってください。
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰椎ヘルニア!人工椎間板手術②

本日は、前回に引き続き、
腰椎ヘルニア!人工椎間板置換手術について②
をお伝えしていきます。
 
前回は手術の前にマッサージについてお伝えしましたが・・・
 
マッサージを受ける場合、どのくらいの頻度で、期間はどのくらい?
 
改善が見られないなら、変えた方が良いと思います。
 
マッサージ院にも整体院にもいろいろあります。
 
的はずれなマッサージを受けていても長い目ではマイナスです。
 
体感的、直感的、本能的にお分かりになるでしょう?
 
よくなる兆しが感じられるかどうかです。
 
身体がダメと感じればダメです。
 
世間で評判の、うわさの治療院であってもダメなものはダメです。
 
効果がある治療院でしたら、施術は多少痛いかもしれません
(お体の状態が悪ければ)が、あとで確実に改善効果が感じられ場合もあります。
 
あなたの腰痛ヘルニアが重い状態でしたら、しばらく一日おきくらいに整体と養生、
特に気にしたい食事内容と量の改善をお勧めします。
 
ちなみにダメなマッサージ院は、施術は気持ち良く、
直後もまあ気持ちいいですが、一、二日もしたらもとの
状態に戻ってしまうマッサージです。
 
試されたらあなた自身が一番わかるはずです。
 
腰椎ヘルニア!人工椎間板置換手術のお考えの方は、
一度民間療法もお試しされてからでも遅くはないですよ。
 
 
ご参考になさってください。
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰椎ヘルニア!人工椎間板手術①

本日は、
腰椎ヘルニア!人工椎間板置換手術について①
をお伝えしていきます。
 
病院の手術以外で、整骨院、鍼、マッサージ、整体、カイロプラクティックと
施術法がありますが、一つの施術法でマッサージについてお伝えします。
 
 
整体かスポーツマッサージ院さんに行って、
足、脚、腰、骨盤周りの硬くなった筋肉、靭帯、癒着を
しっかりほぐして、身体を温め、食事と睡眠をしっかり摂る、
など基本の施術ですが試されても良いと思います。
 
腰椎ヘルニアの今の状態にもよりますが、安静時間を増やし、
基本施術の努力したら自分の治癒力でヘルニアも引っ込む可能性もあります。
 
手術は、どうにもならない重症な状態の人にはお勧めしますが、
手術をしても効果はあまり期待できないかもしれません。
 
手術したら、新たな癒着を生んだりもします。
 
人工物にカラダになじまない人もいます。
 
人体は車とは違います。
部品交換で解決しません。

最終手段として手術は考えても良いと思います。
手術はいつでもできます。
 
一度手術以外も目を向けてみて下さい。
試されてみて下さい。
 
信頼できる腕のいい整体、カイロプラクティックで改善される
方もいます。
手術をお考えの方は今一度、
民間療法をお試しになられてはいかがですか?
 
 
あなたのかけがえのない身体を大切にして下さい。
 
ご参考になさってください。
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。
 
 
 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアからくる坐骨神経痛の改善②

腰椎ヘルニアからくる坐骨神経痛の改善?②
 
 

ヘルニアそのものをとるには、手術しか方法はありませんが、圧迫している部分が治るには、手術しても時間はかかります。

 
 
ある大学病院の教授の方が、
「椎間板ヘルニアに対する有効率は短期的には手術療法が
保存療法よりやや有効であるが、治療施行4年以降は保存療法と
手術療法との間に優位差がなく、手術の長期成績と保存療法の長期成績は変わらない。」と・・・

MRIによる追跡調査でも椎間板ヘルニアの自然消失、
縮小が起こることが観察されており、神経ブロック療法を施行し、
1年間保存的に治療した報告では、84人中64人でヘルニアの縮小が認められている。
 
椎間板ヘルニアのサイズが大きいもの、遊離脱出したもの、
造影MRIでリング状に造影されるものは自然縮小、消失しやすい。
 
このように椎間板ヘルニアは自然治癒しやすい疾患である。

急性の膀胱直腸障害、進行する神経脱落症状(MMT3以下の筋力低下)
のような絶対的手術適応、2~3ヶ月程度の十分かつ積極的な保存的治療が
無効の場合や患者が手術を希望する場合以外は保存的療法が基本である。

腰椎椎間板ヘルニアの症状で手術を受けた患者数(10万人中)は、
米国で45~90人、フィンランドで35人、英国で10人に対し、日本では
10万人中740人(入院患者数からの推定)と高率になっている。

腰椎椎間板ヘルニアによる神経根症は90%程度が神経ブロックなどの
保存的治療に反応する病態であり、「手持ちのカードは手術しかないから手術をする」は、
現在の医療情勢では、医療トラブルのもとになりかねない。」

9割は手術なしで良くなります。」
 
皆様はどう思われますか・・・
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰椎ヘルニアからくる坐骨神経の改善!?①

腰椎ヘルニアからくる坐骨神経痛の改善?①
 
 
 
ある方が5年前に半年間、
慢性のヘルニアからの坐骨神経痛に
苦しみましたが今は完治されました。
 
両太もも裏、足の痛み、お尻、
また腕から指先までシビレが出て歩くことも、
座ることも、つらくなり排便さえも神経痛の痛みで
力が入らず上手くできませんでした。
 
咳、くしゃみの反動で体全体に激痛が走ったのが
一番つらかったそうです。
 
飲食業という立ち仕事であちこち動き回るため
仕事にならず退職もされました。
 
ネットで股関節のサポータ、固定するゴム、
薬(シップ、飲み薬)などいろいろ試しましたが効果もなかったそうです。

 

結局たどりついたのが2,3ヵ月の安静でした。
 
日常では重いものを持ったり、痩せるためでも疲れるような
運動はされなっかたです。
 
あと体が硬さも原因ですので出来れば温泉、
銭湯(体全体を伸ばせる)に入って体をほぐされてました。
 
 
お風呂あがりの体が温まってる柔らかいときに、
寝る前にベッドで寝たままで足の屈伸や膝を立てて
左右に倒し臀部が伸びるからストレッチをする。
 
 
でも無理はしなことです。
急には治りません。
時間はかかります。
 
あと、太もも、ふくらはぎが痛い時は100均で売っている
サポータ(緩すぎず、きつすぎない)をする。


 

病院、医者には1度も行かなかったそうです。
ネットや書物で調べると安静が一番良いと書いてあったからと・・・。
 
今ではヘルニアまで完治して仕事も普通にでき
前以上の生活を取り戻されました。
 
出来れば何もせず安静するのも治療の一つかと思います。

 

時間はかかります。
お子様がおられる方は、子供の世話で大変かと思いますが
焦らずゆっくり治してください。
 
 
 
ヘルニアは安静にしていれば(無理しないで普通の生活),
たいがい1~2か月程度で自然治癒するものです。


ヘルニアの部分を,マクロファージが異物を見なして貪食するので,
ヘルニア部分が完全に無くならなくても,神経に触れ無くなれば痛みや
しびれの症状は,ある日ある時突然に無くなることがあります。

ブロック注射などで症状を緩和して,無理すれば長引き再発もします。

 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰椎ヘルニアで温泉治療!?

・腰椎ヘルニア!温泉治療について
 
 
 
温泉は血液の循環が良くなり、痛み物質を押し流してくれるので、
痛みは軽減しますが、腰椎ヘルニアが改善するのか?
と言うと期待は厳しいです。
 
温泉で治らないけど、気分のリフレッシュとか、
痛みから解放されるとか、精神的な改善はあります。
 

温泉で痛みを和らげて、リハビリの手助けとしての温泉利用は良いです。
間接的に腰椎ヘルニアにプラスに働くので、温泉は良いです。

 
 
 
腰椎ヘルニアが治るかと言えば・・・
 
 
例えば腰痛は症状です。
症状は意外と簡単にとれます。

しかし腰椎椎間板ヘルニア(病名)は別です
大福餅を上から押して餅が潰れ餡が飛び出たのが
腰椎椎間板ヘルニアです。
 
手術では餡を取り除いた状態です。
潰れた大福餅はそのままです。
 
 
 
 
温泉で腰椎ヘルニアが治ることはありません。

ですが暖まることで痛みが消えることはあります。
 
 
 
 
温泉で例えば腰痛で筋肉起因の物は、
暖める事による血行改善で緩和される事も有りますが、
骨(椎骨)起因の物は、暖めて治る事は無いので、腰椎ヘルニアは
温泉で治る事は無いです、、。
 
 
痛みが一時的に軽減することはあるけれど、
カラダの状態によりますが外科手術を受けないと
完治は望めません。
受けたとして完全治癒率は50%程度です。
 
 
 
手術は切開して飛び出した椎間板を削り取る手術もありますが、
これは失敗率も高く、かえって悪化することもあります(約3割)
 
手術の場合はレーザーを使う手術が一番確実で患者の負担も少ないけれど、
保険外診療となってかなり高額な治療費がかかります。
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰椎ヘルニア!ここを注意したい

・腰椎ヘルニア!ここを注意したい
 
 
 
坐骨神経痛の原因のなかでも、
 
年齢を問わず多くみられるのは、
腰椎ヘルニアです。
 
椎間板は、背骨の骨と骨の
あいだにあるクッションのようなものですが、
なんらかの原因で椎間板がつぶれて飛び出し、
神経を刺激すると痛みが起こります。
 
椎間板ヘルニアは、
10~30代の若い人にも少なくありません。
 
スポーツや仕事などで、
腰に常に力が加わったり、
不規則に強い力が加わったりすると、
圧迫されて椎間板が飛び出すことがあるためです。
 
中高年の場合には、加齢にともなって
椎間板の柔軟性が少しずつなくなり、
飛び出しやすい状態になります。
 
腰椎ヘルニアによる痛みはあるとき急に強くなるので、
突発的と思われがちです。
 
しかし、少し前から軽い痛みやしびれなどを
感じていることが少なくありません。
 
軽い坐骨神経痛を繰り返す場合は注意が必要です。
 
あお向けに寝て足を伸ばし、
片足をまっすぐゆっくり上げていったときに痛みが
強くなるケースでは、腰椎ヘルニアの可能性があります。
 
腰椎ヘルニアは初期なら鎮痛薬や体操などの方法で、
かなり改善が可能です。
 
 
悪化すると、レーザー治療などの方法で飛び出した
椎間板の切除が必要になります。
 
以前にくらべると手術は大幅に進歩していますが、
患部の場所やお体の状態によってはシビレなどが治りにくいこともあります。
腰椎ヘルニアの疑いがあれば早めに受診が必要です。
 
 
 
自分で行う足上げ検査は、ラセーグテストといい、
病院ではひざを伸ばして片足を30度以上上げられるか
どうかなどの方法で、腰椎ヘルニアの診断をします。
 
自分でやる場合はあくまでも一つの目安と考え、
きちんとした検査を受けてください。
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

坐骨神経痛を予防する!?②

坐骨神経痛を予防する②
 
今回は簡単にできるストレッチや運動をお伝え致します。
 

1、立った姿勢で足を軽く開き、からだの力を抜いて手を前に伸ばし、
からだを前にゆっくり倒していきます。
 
腰部の骨や筋肉を伸ばすのが目的なので、無理に倒す必要はありません。
 
呼吸をしながら2~3秒その姿勢をキープしたら、
ゆっくり元の姿勢にもどります(同じ運動を5、6回くり返します)。
 

2、立ったままがつらい場合は、椅子に腰かけた姿勢で、
同じように手を伸ばしてからだを前に倒す方法でもかまいません。
 
自宅なら、床に座って足を伸ばし、手を前に出して身体を倒す方法もいいです。
 
 
一方筋肉運動は、中高年になるにつれて衰えた腰部や太ももの筋肉を
強化することで、椎間板などの負担を軽減する運動です。
 
色々な運動がありますが、ここでは運動不足の人や
高齢者でも無理なくできるスクワットをお伝えします。
 

両足を軽く開いて立ち、体の力を抜きます。
いすに腰かける感じでお尻をゆっくり下ろしていきます。
 
ひざが90度以上は曲がらない位置でとめ、呼吸をしながら
その姿勢を2~3秒キープしたら、元にもどります。
 
同じ運動を一度に 6~7回、できれば1日に3~4回行ってください。
 
お年寄りの場合はお尻を下ろしたときにバランスをくずすと、
転倒する危険性もありますので、椅子の前や壁の前で行ってください。
 
いずれの運動も、痛みなどを感じた場合には中止し、
必ず無理をしないでください。
 

 

〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

お問い合わせはフリーダイヤル
0120-998-133

愛知県名古屋市守山区
小幡1-7-13

受付時間
10:00~13:00
15:00~19:00
休業日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

当院の概要はこちら

モバイルサイト

もりやま接骨院スマホサイトQRコード

もりやま接骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!