小幡駅より徒歩5分の腰痛専門院もりやま接骨院

骨盤調整で慢性腰痛がスッキリ、実績多数!本気で取り組む方のための接骨院

長年続く腰痛ヘルニアの痛みを手術なしで改善したい方は他にいませんか?

ブログ

腰痛ヘルニアの予防と改善

今回は「腰痛ヘルニアの予防と改善?」
について進めていきたいと思います。
 
 
腰痛の患者さんで
寝方の気をつけかた?
枕の選びかた?
布団の選びかた?
靴の選び方?
 
 
など気にされてる人が
いらしゃいます。
 
 
腰痛があってもなくても、
寝ているときは、
自然に楽な体勢に
なっていますので、
あまり気にする必要はありません。
 
 
腰痛にいい枕?とか
腰痛にいい、
たとえば硬い布団?
とかありますが、
 
 
たまたま一時的には
腰痛が和らぐ場合が
あるかもしれませんが、
 
 
当院の患者さんの場合でも
腰痛が改善したという
話しは聞いたことがありません。
 
 
 
色々と腰痛にいい?枕や布団を
使われてた人でも、
腰痛患者さんが多く来院されるのが
現実です。
 
 
ウォーキングでも骨盤の歪みを正す事もでき、
少しいい日常生活を意識すれば、
腰痛の予防と改善も可能ですよ~
 

ウォーキングでは靴選びは必要になります。
 
 
腰痛ヘルニアで痛みの強い方は、
一度検査と治療が必要です。
 
 
ご参考になさってください。
 
本日も最後まで、お読みいただきまして
 
ありがとうございました。
 
 


初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約で
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
自分に合うのか悩んでいるあなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア改善!良い靴

今回は「腰痛ヘルニアの改善!良い靴」
について進めていかますね。
 
腰痛ヘルニアには、
どのような靴がいいかといいますと、
 
 
基本、
歩きやすい靴なら
なんでもかまいませんが、
 
歩きやすくても、
靴底が左右対称に
減っているようではいけません。
 
 
骨盤の歪みが考えられます。
 
 
腰痛に、
効果があるといって
売っている靴もみかけますが、
 
当院の患者さんの中で
 
腰痛に、
効果があるという
靴を履いていても
あまり効果がない方も
いらしゃいます。
 
腰痛に良い靴とか
あまり拘らず
歩きやすい、履きやすい靴を履て下さい。
 
 

・自分の足に合った良い靴の選び方を9つ
 
1、つま先に1㎝程度の余裕がある
2、靴を地面に置いた時、付く面積が広い
3、足の甲がきつすぎない
4、クッション性が高い(柔らかすぎると感じる物は良くない)
5、ヒールの高さは3㎝程度が疲れにくい
6、ヒールがかかとの中心につき、左右のバランスが良い
7、横幅がきつすぎない
8、縫製、接着がしっかりしている
9、くるぶしにあたらない程度に靴底が深い
 
 
ご参考になさってください。
 
本日は以上になります。
 
 
本日も最後まで、お読みいただきまして
 
ありがとうございました。
 
 
 


初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約で
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
自分に合うのか悩んでいるあなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアの原因!片足が短いので靴にインソール

本日は、
「腰痛ヘルニア原因!片足が短いので靴にインソール」
について進めていきます。
 
 
 
まず足に問題がなければ足に痛みはないはずなのですが、
押した時に痛みや違和感や不快感などが少しでもあれば、
足に何らかの緊張があると言えます。
 
誰でも多少の緊張はあるものですが、これが強くなると、
緊張のあるほうに向かって身体が捻じれて歪んでいきます。
 
 
 
 
体の歪みは、身体のどこかが安静時にもリラックスできずに
部分的に力が入っている(部分的に緊張している)ことによって起こります。
 
この緊張は左右対称に起こることはあまりありませんから、
緊張しているところは縮み、リラックスしているところは伸びます。
その結果、身体が歪んだり捻じれたりするのです。
 
腰痛ヘルニアの原因にもなります。
 
 
また事故によるものや、先天的なものでなければ、
片足が短くみえるのは、骨盤(腸骨)の歪みも原因です。
 
 
インソールを入れてしまうと、歪んだ状態を保持することに
なりますから、いつまだてっても骨盤の歪みが治らないので
おすすめはできません。
 
足の長短が気になる方は、整体など専門院で一度、骨盤、
足関節などの歪み調整を受けてみて下さい。
 
本日も最後までお読みいただき有難うございました。
 



初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約で
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
自分に合うのか悩んでいるあなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア!脚の長さの違いが原因?

今回は「腰痛ヘルニア!脚の長さの違いが原因?」
について進めていきますね
 
 
脚の長さの違いで、
腰痛ヘルニアだけでなく、
股関節痛、
膝痛などの原因だという
人もいます。
 
 
そもそも、両足の長さが
同じ人はいませんし、
仰向けになった状態で、
足先をみただけで、
長い・短いと判断するのは
間違っています。
 
 
骨盤は、ほとんどが
左側が頭の方向に歪むので、
歪み上がったほうの脚が
短く見えるだけです。
 
 
骨盤の歪みは簡単に
調整でき脚の長さもそろいますし、
腰痛ヘルニア、慢性腰痛、坐骨神経痛などの、
痛みも和らぎます。
 
 
短い側の脚を引っ張って
治療する方もみえますが、
気をつけてやらないと、
強く引っ張りすぎて、
股関節の亜脱臼にでもなったら、
それこそ激痛で危険です。
 
 
骨盤の歪みは、
大またでしっかり(少なくても20~30分)
歩くことでも、自然に戻ります。
 
腰痛ヘルニアや慢性腰痛など方は、
痛みが出なように行って下さい。
 
一度お試しをしてみてくださいませ。
 
次回は、「脚の長さの調整で
靴にインソールを入れる?」
についての紹介です。
 
 
本日も最後まで、お読みいただきまして
ありがとうございました。

 

 


初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約で
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
自分に合うのか悩んでいるあなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアの原因!姿勢の問題

今回は「腰痛ヘルニアの原因!姿勢の問題」について
進めていきますね。
 
 
「きをつけ」の姿勢が、
一般的に良い姿勢と言われています。
 
 
この「きをつけ」の姿勢で
身体が楽で何も腰痛ヘルニアなど問題がなければ
理想の姿勢です。
 
また一般的に悪いと言われている
姿勢(猫背)で、身体が楽であれば、
まずは、その姿勢でかまいません。
 
 
 
逆に無理に「きをつけ」の姿勢をとろうとすると、
身体は歪みます。
なぜか?それは、普段使ってない関節、筋肉を使うため、
硬くなり身体に負担が出てきます。
 
腰痛ヘルニア、慢性腰痛などの症状があれば、
改善も難しくなります。
 
 
人間は目線を平行に整える為に、
首や背骨を曲げたりして、
微調整をしながら身体の平衡を保っています。
 
 
人の目が気になる方は見た目良い姿勢で、
人の目がない所では、楽な姿勢でいる事ですね。
使い分けてみてください。
 
普段は楽な姿勢で良いです。
 
 
 
楽な姿勢とは、身体が自然と求める姿勢です。
見た目良い悪いは関係ないです。
 
しかし、見た目悪い姿勢で腰痛ヘルニアなどの症状があれば、
身体ゆがみ調整をしながら、症状が戻らない姿勢作りをして
いかなくてはなりません。
 
ご参考にして下さい。
 
 
本日も最後まで、お読みいただきまして
 
ありがとうございました。
 

 



初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約で
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
自分に合うのか悩んでいるあなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア!温シップ、冷シップの効果

前回は腰痛ヘルニアのアイシングについて
お伝えしましたが、
 
 
今回は「腰痛ヘルニア!温シップ、冷シップの効果」
について進めていきます。
 
 
患者さんの中には、痛いところに
シップをペタペタと貼ってる人もみえます。
 
 
シップは急性症状の(ぎっくり腰、むち打ち、捻挫など)
炎症をおこしているときは効果的ですが、
 
慢性症状の場合は、
 
温シップ、冷シップしろ
どちらも、一時的な鎮痛効果はありますが、
シップ剤には慢性症状に対する
治療効果はありません。
 
 
シップは、
皮膚を通して作用するものですから
効果も表面的ですし、
かえって皮膚の弱い方には不向きです。
 
 
シップも症状によって
使い方が違ってきます。
 
 
まとめますと、
冷湿布は炎症を鎮めるために使用します。
 
急性の腰痛(ぎっくり腰や寝違いなどの症状には、
効果があり、温熱療法と併用することもできます。
 
一方の温湿布は、血行を促進したり、コリをほぐすのに使われますが、
慢性の腰痛(ぎっくり腰、寝違いなどの症状にも温湿布を使いますが、
腰痛椎間板ヘルニアによる慢性腰痛や下肢のしびれや不快感は、
湿布では改善出来ません。
 
 
ご参考にして下さい。
 
 
本日も最後まで、お読みいただきまして
 
ありがとうございました。
 
 
 
 


初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約で
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
自分に合うのか悩んでいるあなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアの改善!アイシング

今回は「腰痛ヘルニアの改善!アイシング」
ついて進めていきます。


腰痛ヘルニアのときは、冷やしたほうがいい場合と
温めたほうがいい場合あります。


必ず冷やしたほうがいいと
いうわけではありません。


捻挫や打撲などの痛みであれば、
最初は冷やしますが、
歪みによる腰痛は、
温めたほうが楽です。


少々の歪みであれば、
温めると、収縮した筋肉が緩むので、
歪みが改善されて、
症状も和らいでいきます。


先ほどもお話ししましたが、腰痛にも冷やす場合と
温める場合があります。



腰痛と言っても、種類があり、どこの箇所が原因で腰が痛いのかで
効き目がかわります。

慢性的に腰が痛いのであれば温めるし、急に痛みがあれば冷やす。

原因を見極める必要があります。

例えば、ぎっくり腰の場合は患部が炎症しているので最初はアイシングし
痛みが和らいできましたら温めた方が改善が早いです。
 
まとめますと、急性のぎっくり腰のような場合の時は、最初はアイシングをします。
慢性的な腰痛ヘルニアなどの場合は温めて血行を良くすることで関節、筋肉も
和らぎ楽に過ごすこともできます。
 
 
参考にしてみてください。


本日も最後まで、お読みいただきまして
ありがとうございました。ありがとうございます。

 



初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約で
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
自分に合うのか悩んでいるあなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアの原因!エコノミークラス症候群

今回は「腰椎ヘルニア原因!エコノミークラス症候群」
についてお伝えします。
 
エコノミークラス症候群とは、
下肢静脈血栓とふくらはぎ、
下腹部、鼠径部に血栓ができる病気です。
 
血栓がなぜできるのか、
その原因についてはまだ
科学的に解明されていません。
 
下肢静脈血栓は、
「エコノミークラス症候群」のように、
乗り物のシートに同じ姿勢で
長時間座り続けたりすると発生します。

 
下肢静脈にできた血栓が
肺動脈に流れて肺梗塞になると、
そのまま死亡する確率も高くなります。
 
下肢静脈血栓の方は、
腰椎ヘルニアに関係する、
仙腸関節腰椎のズレがあります。
 
仙腸関節と腰椎のズレを取り除けば、
腰痛ヘルニ改善に繋がっていきます。
 
下肢静脈血栓の予防としては、
日頃からよく歩くことを
心がけてください。
 
デスクワークで
長時間座っている状態は、
まさしくエコノミークラス症候群寸前だと考えて、
せめて1時間に1回ぐらいは立ち上がって、
軽く屈伸運動などをして身体の関節、筋肉を、
緩めてくださいね。
 
今回は、以上になります。
ご参考になさってください。

 
本日も最後まで、お読みいただきまして
 
ありがとうございました。
 


初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約で
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
自分に合うのか悩んでいるあなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニアの原因!コルセットの着用

今回は「腰痛ヘルニア原因!コルセットの着用」
について進めていきますね。
 
当院の初めて来院される腰痛ヘルニア患者さんも、
コルセットを着けてる方も多いです。
 
結論からいいますと、
実際のところ腰痛ヘルニアの方の
コルセットにしても、サポートベルトにしても、
治療効果は実証されていません。
 
 
ほとんどが気持ちいいとか、
楽だとか行った程度で
個人の気分の問題止まりです。
 
 
骨折などの特殊な状況以外では、
あまり必要ありません。
 
 
本人が気持ち良いのであれば
それでもよいのではないかと
思われるでしょうが、
コルセットなどの硬いふちが当たって、
新たな歪みを作ってしまう場合も考えられます。
 
コルセットを日頃から装着していると、
血液の流れも悪くなり、関節、筋肉も硬くなり、
腰痛ヘルニアの改善には悪影響です。
 
コルセットは、腰痛ヘルニアの原因にもなります。
 
ですから、コルセットの着用は
短期間にしておくべきですね。
 
 
腰痛ヘルニアで長期間コルセットをつけていても
中々改善しない方は一度ご相談ください。
 
 

本日も最後まで、お読みいただきまして
 
ありがとうございました。

 



初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約で
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
自分に合うのか悩んでいるあなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

腰痛ヘルニア!春先に多いぎっくり腰

今回は、腰痛ヘルニア!春先に多いぎっくり腰に
ついて進めていきます。
 
春先になると身体もよく動け、家の中では
お掃除、外ではスポーツなどついつい
無理もしてしまいますね。
 
 
そうしますと腰周辺に疲れも
溜まって身体がゆがんでいきます。
 
腰だけではなく,背骨も張ってきたりします。

腰や仙腸関節(骨盤の中にある関節)の
動きに無理がかかると腰骨や背骨が硬くなり
筋肉の,柔軟性も失い無理に気付かず動くと,
いわゆるぎっくり腰になります。
 
 
急激に重い物を持ち上げたり、
腰を捻ったりが殆どですね。


洋式トイレに座る恰好など
相当辛いですよね。


予防策としては
基本、重い物を持つときは膝を落として
持つ、持ったまま体を捻らない。

普段から痛くないときにストレッチをして
腰の周りを柔軟にしておき
腰や、お腹は常に暖めておく事です。


治療法は、
まず患部を冷やし安静が一番です。

アイシングは、あくまで補助と思ってください。
 
 
少し動けるようになれば、
専門院を受診してください。
 
ぎっくり腰を繰り返すと腰痛ヘルニアに
なる危険性もあります。
 
お気を付けください。
 
 
 
本日も最後まで、お読みいただきまして
 
ありがとうございました。
 

 



初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約で
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
自分に合うのか悩んでいるあなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

お問い合わせはフリーダイヤル
0120-998-133

愛知県名古屋市守山区
小幡1-7-13

受付時間
10:00~13:00
15:00~19:00
休業日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

当院の概要はこちら

モバイルサイト

もりやま接骨院スマホサイトQRコード

もりやま接骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!