小幡駅より徒歩5分の腰痛専門院もりやま接骨院

骨盤調整で慢性腰痛がスッキリ、実績多数!本気で取り組む方のための接骨院

長年続く腰痛ヘルニアの痛みを手術なしで改善したい方は他にいませんか?

ブログ

腰痛ヘルニアの原因!側湾症
 

本日は腰痛ヘルニアの原因!側湾症
についてお伝えします。
 
 
病院研究によりますと、
腰椎変性側弯症などは、
中年以降に椎間板や
椎間関節の老化変性によって
腰椎が10°以上横に曲がる(側弯)
状態を指すことが多く、主訴は腰痛
と下肢痛などとされています。
 
 
 
腰痛には疲労性の慢性腰痛と
動作開始時に鋭い痛みが生じる体動時の
腰痛があり、まずは保存治療が優先されます。
 
 
しかし、側弯が40°を越えバランスが
悪い時や腰椎の前曲がり(後弯)を
合併するときには矯正固定術の適応に
なりやすいと報告されています。
 
 
一方、下肢痛は脊柱変形にもとづく
脊柱管狭窄や椎間孔部狭窄および
腰痛椎間板膨隆やヘルニアによる神経根の
圧迫が原因となる放散痛で、しかもその
病態は多岐にわたります。
 
 
測湾症も腰痛の原因
だといわれますが・・・
 
測湾症とは、
後ろからみて、背骨がまっすぐではなく、
左右に蛇行している状態のことです
 
 
 
私自身は測湾であることと
腰痛とはほとんど
関係ないように思います。
 
 
腰痛があるなら
一般の方と同じように
骨が少しズレているためで
ズレを整えれば、痛みは改善できます。
 
 
測わん症で、
湾曲部をまっすぐにする
という治療法もありますが
 
ほかの痛みまで出る
危険性があるため心配です。
 
 
 

初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約で
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
自分に合うのか悩んでいるあなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

お問い合わせはフリーダイヤル
0120-998-133

愛知県名古屋市守山区
小幡1-7-13

受付時間
10:00~13:00
15:00~19:00
休業日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

当院の概要はこちら

モバイルサイト

もりやま接骨院スマホサイトQRコード

もりやま接骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!