小幡駅より徒歩5分の腰痛専門院もりやま接骨院

骨盤調整で慢性腰痛がスッキリ、実績多数!本気で取り組む方のための接骨院

長年続く腰痛ヘルニアの痛みを手術なしで改善したい方は他にいませんか?

ブログ

腰痛の原因である冷えを改善

今回は、腰痛の原因である冷えを改善
についてお伝えします。
 
 
お風呂に入り、腰の痛みが楽になる、という人は、
冷えから起こる腰痛だと考えられます。
 
 
冷えからくる腰痛対策は、当然のことながら「冷やさないこと」が重要です。
そこで、簡単に実践できる腰痛対策をお伝えしたいと思います。
 
 

・仕事での対策は?

仕事中など同じ姿勢が続く場合、
寒冷な場所である・ないに関わらず、体の筋肉を緊張させ、
血液の循環が悪くなります。
 
定期的に背伸びなど体を動かすよう意識して、
筋肉を伸ばす習慣をつけてみてください。
 
同じ姿勢を続けるのは1時間位までが目安です。
 
1時間同じ姿勢を続けたら、一度は体を動かすようにしてみください。
 
 
 

・食事での対策は?

ダイコンやゴボウ、など体の熱を冷ます食べ物はできるだけ控え、
体を温める食べ物を積極的に摂るようにされると良いです。
 
体を温める食べ物は、肉類なら鶏肉、魚介類ならイワシやエビ、カツオなどですね。
 
野菜であれば生野菜を食べるのではなくスープや鍋などにして、
カブ、ニラ、ショウガ、ニンニク、カボチャ、ネギの白い部分などをメインに入れるといいです。
 
 
普段の飲み物も、糖分の多い清涼飲料水や緑茶、ウーロン茶、麦茶、牛乳、コーヒーなどは
体を冷やす傾向にあるようです。
 
身体を冷やさない為にも、紅茶やジャスミン茶、ココナッツミルクなどを、
できればホットで飲むようにしてください。
 
 
 

・衣服での対策は?

下半身を冷やさないことがポイントなので、服装はパンツスタイルがおすすめです。
 
スカートをはく場合には、必ず厚手のタイツやスパッツを併用すると良いですね。
 
足元はパンプスやヒールよりもブーツなどの保温に適したものを選ぶことがポイントです。
 
足をめぐった血液は、心臓に戻るまでの過程で腰の付近を通ることになりますから、
足が冷えれば腰も冷え、体全体が冷えてしまうことになりかねません。
 
また、さまざまなタイプの腹巻きも販売されています。
 
着用するとかなり暖かいので、腰痛の方はお勧めです。
 
もっとピンポイントで温めたいときには、使い捨てカイロや
温熱パットを利用するのもいいですね。
 
最近では、肌に直接貼れる直貼りもありますので、
タイプ別で選ばれると良いと思います。
 
 
 

・入浴での対策は?

夏場ではシャワーで済ませることが多い方は、
できるだけお湯に浸かる日数を増やすことが必要です。
 
夏は冷房などで身体の芯が冷えています。
 
シャワーだけでは体が十分に温まらず、冷えを貯め込む原因となります。
 
あと熱いお風呂に入るのが好きな人は、要注意です。
 
熱いお湯は、体の表面を急激に温めるだけで、お風呂から出るとすぐに体温は下がってしまうので、
ぬるめのお風呂に時間をかけてゆっくり浸かることをお勧めします。
 
体が芯まで温まり、筋肉のコリもほぐれやすくなります。
まずは、週に1~2回程でも良いのでお試しください。
 
 
本日は以上になります。
 
最後までお読みいただき有難うございました。
 
 



初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2000円+施術料8000円)
   ↓
初回限定2980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 



〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

お問い合わせはフリーダイヤル
0120-998-133

愛知県名古屋市守山区
小幡1-7-13

受付時間
10:00~13:00
15:00~19:00
休業日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

当院の概要はこちら

モバイルサイト

もりやま接骨院スマホサイトQRコード

もりやま接骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!