小幡駅より徒歩5分の腰痛専門院もりやま接骨院

骨盤調整で慢性腰痛がスッキリ、実績多数!本気で取り組む方のための接骨院

ブログ

歯や歯茎が痛い改善方法とは|腰痛専門 もりやま接骨院|小幡駅徒歩5分

本日は、歯や歯茎が痛い改善方法って!
についてお伝えします。
 
 

歯が痛い、歯茎が腫れて痛い。
 
 

虫歯かな?そう思って歯医者さんに行っても、
歯や歯茎には原因が見当たらないと言われる。
 

そんな経験はありませんか?


こんな症状は「三叉神経痛(さんさしんけいつう)」の一種かも知れません。
 
 
「三叉神経痛」と呼ばれる症状は、顔の左右どちらかに、
刺すような激しい痛みが走るのが特徴です。
 

三叉神経は顔面の知覚や運動を司る神経ですが、
歯や歯茎の痛みは、この三叉神経が痛みを
感知することで発生しています。
 
 

しかし、虫歯などの原因がなくても、
この神経自体が痛みを感じることがあるようです。


虫歯でもないのに歯や歯茎が痛いと感じるとき、
これが「三叉神経痛」の一種であるなら、
下顎の下(のどとの境目あたり)に、触れるとポコッと腫れていて、
軽く押しただけで痛む部分があります。
 
 

これは左右同じように触ってみると、
痛みが出ている側だけ腫れているのですぐにわかります。
 

この場合、痛むのが上の歯か下の歯かどうかは関係ありません。
 

その痛みのある腫れた部分を軽く押し続けると、
ジワーッと痛みが引いていくのがわかるはずです。
 

このとき、強く押したり、グリグリともんだりしてはいけません。
 

指で軽く押すだけにしてください。


また、上の歯茎が痛む場合には「上顎洞炎(じょうがくどうえん)」
が原因とも考えられますので、
口腔外科や耳鼻科で診察してもらってくださいね。
 

それ以外にも、歯茎が全体的に腫れているなら、
歯槽膿漏やなんらかの感染症かも知れません。
 

その場合も、できるだけ早く受診するようにしてください。
 
 
本日も最後までお読み頂き有難うございました。
 


初めての方へ キャンペーン実施中
1日1名様限定
前日までのご予約でも大丈夫です
「ホームページを見た」とお伝えください


初回通常価格
10,000円
(初見料2,000円+施術料8,000円)
   ↓
初回限定2,980円(税別) 
「私に合っているか不安・・・」
そんな悩んでいる、あなたへのご提案です。
良くなる可能性を感じにお越しください。

 


〒463-0011
名古屋市守山区小幡1-7-13
もりやま接骨院

腰痛でお悩みなら今すぐお電話を
📞0120-998-133
営業:10時~13時/15時~19時 休業:木・日・祝

お問い合わせはフリーダイヤル
0120-998-133

愛知県名古屋市守山区
小幡1-7-13

受付時間
10:00~13:00
15:00~19:00
休業日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

当院の概要はこちら

モバイルサイト

もりやま接骨院スマホサイトQRコード

もりやま接骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!