患者様の声(腰部椎間板ヘルニア)

腰ヘルニアの痛みが改善!今は仕事も集中して出来ます。

「腰が痛すぎて笑う事も出来なく仕事も家事も辛かった」

40代の患者様。

看護師のお仕事をされ20代からの慢性腰痛で悩まされここ半年前からヘルニアの痛みで仕事中は整形外科で処方された痛み止めの飲み薬で頑張られてましたが最近、痛みが強くなり限界を感じ当院に来院されました。

整形外科では手術も考えて下さいと言われ悩まれていたそうです。

結果は腰ヘルニアの強い痛みも改善され「仕事中も笑顔で接するようになれました」と喜ばれてました。

今回、患者様がどのように当院の施術で良くなられたのかをお伝えさせて頂きます。

腰ヘルニアの痛みシビレでお仕事や家事など日常の生活が辛いとお困りの方の参考にして頂ければと思います。

来院の動機

友達から腰の痛みとシビレが治ったからと勧められて来ました。

患者様のお身体の状態はどうだったのか?

腰部の筋肉はカチカチで固まり身体はやや左に傾き、かなり痛みがある状態でした。

問診より

思い当たる原因はありますか?

わかりません。

どんな動きで痛みを感じますか?

前に屈むと凄く痛いです。

他に気になる症状はありますか?

肩こり。

検査

左仙腸関節が動かない。

右の脊柱起立筋のハリ感あり。

右の肩甲骨の可動域制限あり。

下肢全体の筋硬直あり。

左股関節、左足関節の動きが悪い。

※左重心で右肩が前方に巻いて上半身が左に捻じれている。

なぜ腰ヘルニアを引き起こしてしまったのか?

上半身の筋硬結で下半身でバランスを取りずらくなり腰で安定を保つため腰周辺の関節可動域が悪くなり腰部の筋肉が限界に達し固まり椎間板が損傷しヘルニアを引き起こしていたと判断しました。

どの様な施術をしたのか?

骨盤、上枝、下肢、全身のバランス微調整

骨盤の歪みを整え仙腸関節の可動制限を解除。

続いて腰椎、胸椎の調整後に下肢全体の筋肉調整を行い、股関節、足関節を整え全体の軸を整え初回は終了。

2回目以降も全身のバランスを調整する事に専念。

※初回の施術後は腰の痛みが緩和され改善する見込みを感じられる。

施術の結果はどうだったのか?

施術間隔を1週間、10日、2週間と間隔を空け計12回で終了。

患者様のご希望で今は月1回のメンテナスに通われてます。

患者様からのコメント

痛みの原因もわかり自分で出来る骨盤の調整方法と疲れを溜めないストレッチ、体操、身体の使い方も教えて頂きこれで安心して生活が送れます。

また細かい身体の歪みチェックに通いますので、よろしくお願いします。

ありがとうございました。

院長より

普段のお仕事が大変なようで来院時は身体の歪みがかなりあり、この痛みはご自分でどうすることも出来ない状態でした。

痛みには原因があります。

筋骨格系なのか内臓の疲れなのか、人さまざまですが原因を取り除いて行けば痛みも改善します。

今現在、腰部ヘルニアの痛みシビレで辛い日々を過ごされてお困りの方は是非一度ご連絡をお待ちしています。

最後までありがとうございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる坐骨神経痛の痛みに効くストレッチ動画「坐骨神経痛を解消するため知っておくべき2つのストレッチ法」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「坐骨」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(腰部椎間板ヘルニア)

© 2021 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5