患者様の声(坐骨神経痛)

坐骨神経痛から開放!今は孫の世話も楽にできます。

「お尻の痛み足のシビレで仕事も孫の世話も辛かったです」

50代で介護支援内での食堂の責任者様。

30代から慢性的に腰痛があり、2年前から現在のお仕事を始められ1年前から左のお尻から足裏まで痛みとシビレで整形外科を受診。

診断結果は坐骨神経痛。

この1年の間には整形外科と接骨院を併用して週2~3回通われたそうですが、日に日に痛みシビレが悪化して最悪の状態に。

当院にはお知り合いのご紹介で来院されました。

結果は坐骨神経の痛みシビレは完全に良くなられ今では仕事も腰の不安もなく頑張られ、たまにお孫さんの写真を見せて頂ける程お元気になられました。

今回の患者様がどの様に当院の施術で良くなられたのかをお伝えさせて頂きます。

坐骨神経の痛みシビレで今現在お辛い生活をされておられる方のご参考になれば幸いです。

来院の動機

知り合いが「私も治ったから行くと良いよ」と聞いて来ました。

患者様のお身体の状態はどうだったのか?

お身体の状態は最悪で施術ベットで横になる事もできなく大変でした。

問診より

思い当たる原因はありますか?

仕事が忙しく疲れが溜まっていて寝不足もありました。

どの様な動きで痛いですか?

身体が前に曲げれなく寝返りも痛いです。

他に気になる症状はありますか?

肩こり、頭痛、冷え、慢性疲労。

検査

姿勢も悪く、骨盤、脊柱、首、頭蓋、股関節、足関節の歪みあり。

※全身のバランスが崩れている。

なぜ坐骨神経痛を引き起こしてしまったのか?

疲労が溜まり過ぎ関節、筋肉、自律神経が限界を超えて全身のバランスを崩し坐骨神経痛を引き起こしてました。

どの様な施術をしたのか?

骨盤、脊柱、頭蓋の調整

最初はベットで横になる事も出来ませんでしたので座位で骨盤から背骨を調整後、頭を調整。

股関節、足関節、最後に全身のチェック

腰部から脊柱はかなり緩みましたので引き続き股関節、足関節と調整し全身の微調整で初回は終了。

※施術の途中からはスゥ~スゥ~と寝られてました。施術後は相当楽になられたのか「こんな楽になったのは久しぶりです」と喜ばれてました。

2回目以降も前回のお身体の状態をチェックしながら施術を行う。

施術の結果はどうだったのか?

1週間に2回、1週間に1回、10日に1回と間隔を空けながら計12回で終了。

今は月1回のメンテナンスに通われてます。

患者様のコメント

この1年、整形外科と接骨院を掛け持ちして定期的に通っていましたが良くならず、もりやま整体院さんでは正直少しは期待をしていましたが初めての治療後に久しぶりに凄く楽になり嬉しかったです。

先生には日頃のストレッチ法、身体の使い方、姿勢のアドバイスを教えて頂きました。

すっかり良くなり孫の世話も今は楽しんで出来ます。

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

院長からのコメント

今回の患者様は全身の慢性疲労から腰に限界がきていました。

痛みの最初の原因は疲労から始まります。

疲労をいかにため込まないかを考える必要があります。

疲労を溜めない為にもまず出来る事からですが1つはストレッチなどで身体を緩めることになります。

その方にあったストレッチ法がわかるだけで疲労の蓄積はかなり解消できます。

今現在、坐骨神経など痛みシビレで仕事、家事が辛いとお悩みの方は是非一度ご連絡をお待ちしております。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき有難うございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる坐骨神経痛の痛みに効くストレッチ動画「坐骨神経痛を解消するため知っておくべき2つのストレッチ法」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「坐骨」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(坐骨神経痛)

© 2021 もりやま整体院/腰痛としびれ専門院/名古屋市守山区/ Powered by AFFINGER5