患者様の声(坐骨神経痛)

坐骨神経痛!良い姿勢で腰が疲れませんか?

「今までに、姿勢を良くしなさいと叱られたことはありませんか?」

皆さんが思われている「良い姿勢」とはどんな姿勢なんでしょうか?

子供のころ家ではお母さんに、学校で先生に背筋をピ-ンと伸ばして~って言われた事がイメージとして多いのではないでしょうか?

確かに背筋がピーンと伸びて気持ちいい感じはありますね~

この姿勢が一般的に「良い姿勢??」って言われていますが、、、

 

一般的に言われている「良い姿勢」とは?

・背筋を伸ばす

・顎を引く

・胸を張る

・肩甲骨を寄せる

・骨盤を立てる

など、このようなイメージでしょうか?

日本は軍国主義のなごりである、軍隊式の「背筋を伸ばし、胸を張る姿勢」が、指導されるようになり今に至っています。

「良い姿勢」は疲れる?

みなさんは、背筋を伸ばす姿勢で長時間その姿勢を保つことが出来ますか?

最初の数分間は何とか大丈夫ですけど、徐々に疲れて腰も痛くなってきた~ 肩も凝ってきて、またダラ~ンと元の姿勢に戻ったりしていませんか?

案外と「良い姿勢?」は背筋を伸ばす姿勢を頑張り過ぎて腰痛を引き起こしているかもしれませんよ!

本当の「良い姿勢は?」身体が楽な姿勢?

背筋を伸ばしている姿勢が楽であればその姿勢で大丈夫ですが、、、

背筋を伸ばす姿勢がしんどく疲れるのであれば、多少見た目が悪い猫背でも楽な姿勢であれば、そちらの方が疲れないし腰にも負担はかかりません。

「本当に正しい姿勢」は呼吸も楽?

何も考えずに、背筋を伸ばした時と丸まった時とで呼吸をしてみて下さい。

丸まった姿勢の方が呼吸が深くなりませんか?

背筋を伸ばした時は呼吸が浅くなりませんか?

 

分かりにくい場合はご自分で呼吸が楽な良いポジションを探してくださいね。

当院が考える正しい姿勢とは?

筋肉に頼らない

先ずは全身の筋肉を緩めるイメージで脱力をしてください。

骨で全身を支えるイメージです。

どうしても立っている時、座っている時に見た目、良い姿勢を意識していると体の力が入り筋肉を硬くしてしまいます。

脱力してリラックスすると筋肉は緩み身体が重く感じますが、骨(骨格)で身体のバランスをとるようになります。

骨で立っている方がぐらつかず安定しています。

筋肉に頼らず骨(骨格)で身体を支えるようになれば身体も疲れにくくなり腰痛予防、腰痛改善に繋がります。

院長からのまとめ

山田達也

今でも背筋を伸ばす姿勢が良い姿勢だとお考えの方は一度リセットしてみて下さい。

当院の患者様の中にも今までに背筋を伸ばす姿勢を意識して腰痛になられた方、腰痛なのにず~と背筋を伸ばせば腰痛が治ると勘違いをされてた方もおられました。

一般的に言われている「背筋を伸ばして健康に」とは逆説ですが、この力を抜いてリラックスをしていた方が腰にも良いし疲れも溜まりにくくなります。

健康に関する情報は沢山ありますが、姿勢に関しても今まで背筋を伸ばしている姿勢が長時間できなく逆に疲れてしまう方は一度お試しください。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる坐骨神経痛の痛みに効くストレッチ動画「坐骨神経痛を解消するため知っておくべき2つのストレッチ法」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「坐骨」とメッセージを送ってください。

 

坐骨神経痛でお悩みの方はこちらから

↓↓

-患者様の声(坐骨神経痛)

© 2021 名古屋市守山区の腰痛、ヘルニアに強いもりやま整体院 Powered by AFFINGER5