患者様の声(慢性腰痛)

腰痛を楽にする枕って?

枕は、「”寝返りのしやすさ”」で腰に大きな影響を与えます。

今回は、腰痛の軽減や予防について、枕の選び方、ご自分で作れる枕についてお伝えします。

腰痛と枕の関係について

腰痛は、姿勢の悪さや運動不足、長時間のデスクワークが原因だという話しを聞いた方も多いと思います。

確かに猫背や長い時間のデスクワークも腰痛の原因ではありますが、腰痛の原因はそれだけではないのです。

それは、毎晩寝る時に使っている枕も腰痛を引き起こす原因の1つなんですね。

寝ている時に枕の高さが合わないと背骨や腰骨の筋肉に負担がかかり、腰痛を引き起こす要因になるというわけです。

理想とする枕の高さは?

目安ですが、仰向けに寝て両腕を組んだ状態で楽に寝返りが出来るか、です。

寝返りがしづらいと腰の筋肉が常に圧迫され筋肉が常に緊張状態で硬くなるため腰が休まれていなので、腰が痛くなったりします。

自分で作れる理想の枕

先ず、枕の硬さは座布団の硬さが丁度よいです。

自分にあった枕を作る方法として、座布団をたたんだ状態でバスタオルを重ねて高さを調整して枕を作ります。

これだけで、腰の負担がかなり減りリラックスして寝られ腰痛が楽になる効果につながります。

まとめ

山田竜矢

一度、腰痛が辛い方は、ご自分に合った枕を作ってみて下さい。思わぬ効果があるかもしれませんよ。

現在、腰痛で整形外科やハリ、整体院などに通われても腰が楽にならない方は意外と枕が原因かもしれませんよ。

是非、今回の内容をご参考にして頂ければ幸いです。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。 TOPに戻る

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2021 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5