患者様の声(慢性腰痛)

慢性腰痛が解消!今は家事も育児も楽々です。

「腰が痛くて家事と育児が辛かった」

30代の患者様。

20代から一日中座ってパソコン入力の仕事で慢性的に腰が痛くなり湿布を貼ったりしてお仕事を頑張ってられました。

ご結婚、出産とでさらに腰痛も悪化し整形外科に通院。

整形外科では腰には異常がないと診断。

肩も凝るようになられマッサージ、鍼治療にも通われていたそうです。

当院にはホームページを見て来院されましたが、疲れが全体に溜まっているようで家事も育児も辛いと話されてました。

かなり辛かったと思います。

結果は辛かった慢性腰痛は改善でき、今は腰の痛みのない生活に戻られ「最近は家事も育児も楽」と喜ばれてます。

今回の患者様のように今現在、慢性腰痛で毎日の生活が辛いなどお困りの方の為に当院の施術でどの様に良くなられたのかをお伝えさせていただきます。

来院の動機

何件か治療院に通ってましたが、良い結果が得られず腰痛専門であったこちらに決めて来院しました。

患者様のお身体の状態はどうだったのか?

腰部の筋肉は凝り固まり圧痛もあり体を伸ばせない。

※全身に疲労が溜りイライラ状態でした。

問診の内容より

その症状はいつ頃からですか?

4年前からです。

何か思い当たる原因はありますか?

姿勢が悪いからだと思います。

どの様な動きとかに痛いですか?

体を伸ばすと痛いです。

最近は座っているだけで痛いです。

他に気になる症状はありますか?

肩こりと疲れが取れません。

検査

骨盤の仙腸関節のズレ、腰部、背部に筋拘縮。

股関節の関節包の癒着あり。

※全身の筋硬直で猫背。

なぜ慢性腰痛を引き起こしてしまったのか?

一日中座りながらのお仕事で股関節が定位置から外にズレ骨盤が後傾し姿勢も猫背になり常に腰部の筋肉が緊張状態になってしまい凝り固まって慢性的に腰に痛みが出るようになっていました。

どの様な施術をしたのか?

骨盤、腰背部の調整

仙腸関節可動域制限を調整。

腰部の骨格、深層の筋膜の癒着を調整。

※施術後は骨盤も立ち、猫背は改善。

股関節、足関節の調整

股関節の後方の関節包の調整。

左足関節の可動域制限を調整。

※立位でも姿勢が良くなり腰の痛みも軽減される。

施術の結果はどうだったのか?

1週間に1回の施術で合計6回の施術で腰痛の痛みは改善。

今は1~2ヶ月に1回のメンテナンス継続中。

患者様のコメント

前から姿勢の悪さは気になっていましたが、腰痛の原因が姿勢の悪さであったことを教えて頂きました。

なぜ姿勢が悪くなると腰が痛くなるのか?がわかりましたので、教えて頂いたセルフケアと身体の使い方を毎日行います。

ありがとうございました。

院長からのコメント

腰痛の原因が分かれば、これだけでも腰痛予防になります。

腰痛の原因は人それぞれ違います。

腰痛の原因が分からなければ腰痛は繰り返します。

今現在、腰痛でお悩みの方は是非一度ご連絡をお待ちしています。

あなたのお役に立てれば幸いです。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2021 もりやま整体院/腰痛としびれ専門院/名古屋市守山区/ Powered by AFFINGER5