患者様の声(腰部椎間板ヘルニア)

腰部ヘルニア痛みが改善!また営業職ガンバレます。

「腰が痛くて長く座っていられなかった」

40代で営業のお仕事をされ1年前から左の腰からもも裏までの痛みとシビレで整形外科を受診。

腰部ヘルニアと診断を受け湿布と痛み止めの飲み薬を処方され保存療法を。

様子をみていましたが最初の頃は良かったそうですが最近になり痛みシビレが強くなる日が多くなり手術も考えていましたが、お友達のご紹介で来院されました。

普段は仕事で車に乗る事が多くて運転中もかなり痛かったそうです。

結果は腰ヘルニアの毎日の痛みは良くなられ「車の運転中も痛みはなくなり仕事も集中してできるようになりました」と喜ばれてました。

今回どのように患者様が当院の施術で改善されたのかをお伝えさせていただきます。

同じように腰部ヘルニアの痛みで車の運転中に痛いとか身体を前に曲げると痛くて家事が仕事が辛くて出来ないとお悩みの方へ参考にして頂ければと思います。

来院の動機

友達から多くの人が治っているから1度行ってみたらと聞いて来ました。

お身体の状態はどうだったのか?

痛みをかばっているせいか身体が曲がっている状態で辛そうでした。

問診より

何か思い当たる原因はありますか?

わかりません。

本日はどのような動きで痛いですか?

今日は特に今座っているだけでズーンと腰が痛いです。

他に気になる症状はありますか?

肩凝りと、たまに頭痛があります。

検査

腰椎4番、5番の椎間が若干狭くなり仙骨が左に頷き肩甲骨の高さも左右違いあり。

身体の捻じれも確認。

日頃の車の運転によるものなのか胸腰椎移行部と上部胸椎がひどく固まっており筋硬結を確認。

※肩周辺の異常筋硬直が腰ヘルニア最大の問題と確認。

なぜ腰部ヘルニアを引き起こしてしまったのか?

こちらの患者様は肩周辺の筋肉が相当固くなっており、肩からの疲れが腰に繋がり腰部のヘルニアを引き起こしていたと考えられました。

どの様な施術をしたのか?

胸腰椎移行部と上部胸椎の調整

初回は胸腰椎移行部と上部胸椎の歪み調整し施術後は痛みの軽減を感じられる。

腰に触らず痛みが楽になった事に患者様は驚かれてました。

2回目の施術は1週間後で初回の胸腰椎移行部と上部胸椎の歪みをチャックし、さらに今回は左股関節、左膝、左足関節の問題を調整。

引き続き3回目以降に繋げる。

施術の結果はどうだったのか?

1週間に1回、10日に1回と施術間隔を空けながら5回の施術で痛みシビレは殆ど取れ合計8回で完全に痛みが戻らなくなり終了。

現在は仕事が忙しくなると腰のハリ感がでるので1ヶ月に1回のメンテナンスに通われています。

患者様のコメント

車の運転中とか座っている時でも簡単に出来る腰、肩に効果のあるストレッチを教えて頂き今も毎日欠かさず行っています。

ストレッチを行うと疲れも溜まりません。

仕事もバリバリ出来ます。

本当にありがとうございました。

今後もよろしくお願いします。

院長からのコメント

こちらの患者様同様、運送業、タクシー運転手さんなど腰を痛めやすいです。

Mさんも日頃から腰だけでなく全身に効果のあるストレッチで身体の疲労を溜めず腰痛、ヘルニア、肩こりの予防のために毎日行って下さいね。

同じように今現在、腰椎椎間板ヘルニアの痛みシビレでお仕事、家事など辛くてどうしたら良いのかとお悩みのあなたのお役に立てれば幸いです。

今すぐお電話をお待ちしています。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる坐骨神経痛の痛みに効くストレッチ動画「坐骨神経痛を解消するため知っておくべき2つのストレッチ法」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「坐骨」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(腰部椎間板ヘルニア)

© 2021 もりやま整体院/腰痛としびれ専門院/名古屋市守山区/ Powered by AFFINGER5