患者様の声(腰部椎間板ヘルニア)

腰ヘルニアを切らずに改善?

ヘルニアは切らなくても、他っていて治す?

結論から言いますと「治す」のではなく、他っていれば自然にヘルニアが消えて「治る」場合があります。

これは事実です。

ヘルニアとは

体の組織の一部、椎間板の中心部分、髄核(ずいかく)という物体が椎間板を突き破りはみ出している状態の事をいいます。

 

椎間板を突き破り、はみ出ているという事はそれだけに腰に負担がかかっているという事にもなりますが、そのヘルニア自体が痛みをだしている原因かは、また別の話しになります。

ヘルニアの症状は?

腰椎椎間板ヘルニアの症状は、腰痛や麻痺が出る場合と、信じられないかもしれませんが、症状がまったく無い方まで様々なんですね。

レントゲン検査やMRI検査でヘルニアが発見されても症状が殆どない方もいれば、ヘルニアが神経にさわり激痛で歩けないとか夜も寝返りで痛くて寝れない方もおられます。

一般的な痛みは腰痛から始まり、ぎっくり腰のような強い痛みが続き次第に臀部から太もも、スネ、ふくらはぎにかけて電気が走るような痛みが現れてきます。

また、腰が痛いからと言ってヘルニア以外にも、生命にかかわるような、大動脈解離などの病気もありますので注意が必要になります。

後、足が麻痺状態になり足に力が入らなくなったり、排尿障害(おしっこが出なくなったり)がおこることもあります。

※これらの場合は早急に病院で診ていただいてください。

今回のヘルニアに対しての重要ポイント。

ヘルニアの重要施術のポイント

もしあなたにMRIの検査で大きなヘルニアが見つかっても手術でヘルニアを切らなくても、自然にヘルニアが消えてなくなっている場合があります。

まとめ

山田竜矢

ヘルニアといっても様々で中には、ヘルニアが消えてしまう場合もあるという事です。

なので、ヘルニアと聞いて毎日が心配で不安で過ごしていると腰の痛みが強くなる場合もありますので、正しい知識を持たれていれば冷静になれると思います。

ヘルニアについて、あなたが少しでも知って頂いてお役に立てれば幸いです。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる坐骨神経痛の痛みに効くストレッチ動画「坐骨神経痛を解消するため知っておくべき2つのストレッチ法」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「坐骨」とメッセージを送ってください。

 

TOPに戻る

-患者様の声(腰部椎間板ヘルニア)

© 2021 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5