患者様の声(慢性腰痛)

普通の腰痛と陣痛の腰痛の見極め方ってご存知ですか?

妊娠時にお腹が大きくなるにつれて腰痛でお困りのママさんもいらっしゃると思いますが。

「”陣痛”」にも腰痛があるのです。

今回は、普通の腰痛と陣痛からの腰痛の違いをお伝えしたいと思います。

普通の腰痛?

ご出産まじかに腰に激しい痛みが現れれば「ひょっとして陣痛なの?」と思ったりもしませんか?

しかし、実際には普通の腰痛だったという事も多くあります。

では決定的な普通の腰痛は?

・急に動いた時

・立ち上がったりした時

・決まった方向に動かした時

など、、、

陣痛からの腰痛

陣痛のイメージはお腹が痛くなると思われている方もあるかもしれません。

実際に下腹部が痛くなる場合もありますが、陣痛の痛みを腰で感じるママさんも多くいらっしゃいます。

なので、「陣痛=腹痛」とは限らない事も覚えていてくださいね。

また、「陣痛=痛い」とも限りません。

下腹部が硬くなってきたなど、違和感を感じるだけの方もおみえです。

陣痛の腰痛を軽くする方法

陣痛の腰痛を楽にする方法です。

陣痛の際には、下記を是非試してみて下さい。

 

・楽な姿勢を探してリラックスをする

・お風呂などに入って体を温める

・動ける事ができればなるべく動く

・マッサージをする

など、、、

 

陣痛を感じたとしても直ぐにお産が始まるわけではありません。

先ずは焦らずリラックスをする事です。

出産が始まりつつある前兆

本陣痛が始まるまでの、「出産が始まる前兆」についてお伝えします。

 

「出産が始まりつつある前兆」

・陣痛の前に起きる前駆陣痛

・お腹の不規則な張り感

・おしるし

・破水

・腰痛

など、、、

 

前駆陣痛から本陣痛までの時間には個人差があり、すぐに本陣痛が始まる人もいれば、1ヶ月後に始まる人もいて、中には前駆陣痛をまったく感じない人もいるようです。

 

前駆陣痛と本陣痛の違いは、「お腹が硬くなる」間隔が不規則になります。

前駆陣痛は規則的になり、回数が増えていきます。前駆陣痛と本陣痛の違いは陣痛の間隔を意識するようにしてください。

まとめ

山田竜矢

陣痛による腰の痛みは、寝返りができないほど痛むとか、痛みに波があるなど、妊娠中はそれほど腰痛に悩んでいなかったママさんが出産近くに急に腰が痛くなってきた時は、そろそろ陣痛が始まるかもしれません。

酷い痛みが出ている時には安静にすることも大事ですが、どうしても我慢ができない腰の痛みの場合は産婦人科で相談をしてみてくださいね。

本日は、普通の時の腰痛と陣痛の時の腰痛についてお伝えいたしました。

陣痛の時に腰に痛みが現れてどうしたら良いのか分からないとお悩みの方で、今回の内容がお役に立てれば嬉しいです。

本日は以上です。

本日も最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

TOPに戻る

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2022 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5