患者様の声(慢性腰痛)

腰痛には牽引は有効なのか?

はじめまして、名古屋市守山区小幡、もりやま整体院の院長 山田竜矢と申します。

病院では腰椎の牽引療法を行うところもありますが、果たして腰痛に対して牽引療法は効果があるにか?についてお伝えします。

腰痛でお悩みの方へ。

お役に立てれば幸いです。

腰痛に対して牽引は有効なのか?

結論としまして、多くの腰痛の治療方法が効果があるとした「エビデンス=科学的に証明されている」論文がある中でも「牽引療法」には効果がほとんどないと証明されていますが、

中には当院のお客さんで、牽引をして楽になった方もいます。

牽引で引っ張ってもらうと気持ちが良いと感じれば牽引療法は続けても良いと思います。

トータルすると牽引で改善したという方は殆どいませんので、担当の先生とよくご相談をされたほうがいいと思います。

牽引の目的

牽引の目的。

・椎間関節の神経圧迫を軽減させる。

・椎間関節周辺の組織を伸ばし体液循環を促進させる。

・背骨間の隙間を広げる。

・背骨の調整を行う。

・牽引で筋肉を緩和。

主に 椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症など周辺の痛みに対して牽引が行われることが多いとされています。

牽引の注意点

急性期の症状(ぎっくり腰や寝違い)など炎症が強い場合は牽引を行うより、先ずはアイシングをして安静にしていた方が無難です。

無理に牽引を行うと悪化する恐れがあるため注意が必要です。

まとめ

山田竜矢

牽引療法では伸ばされて気持ちがいいと感じれば行っても良いと思いますが、デメリットもありますので、先ずは担当の先生とよくご相談をしてから行って下さい。

 

本日は、「腰痛に対して牽引療法は効果があるのか?」という内容をお伝えさせていただきました。

現在、腰痛でお悩みの方へ。

今回の内容があなたのお役に立てれば嬉しいです。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

 

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

TOPに戻る

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2022 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5