患者様の声(慢性腰痛)

腰痛にはコルセットを着けていたほうがいいですよね?

辛い腰痛の方では、コルセット装着の経験はあるかと思います。

中には、コルセットはずっと装着し続けていいのだろうか?

と、不安はありませんか?

今回は慢性腰痛の「コルセット装着」についてまとめてみました。

コルセットのメリット

①痛みの軽減

お腹の中の圧が上がることによって、腰の筋肉にかかる負荷を減少させ痛みを軽減させます。

②安心感

コルセットを装着することで痛みが和らぐという安心感も腰痛軽減には効果があります。

コルセットのデメリット

①筋力の低下

腰周辺の筋肉は姿勢を保つためには重要な役割をしています。

コルセットは筋肉の役割をしてくれます。コルセットを着用し続けることで、本来の筋肉を使わなくなり、筋力の低下を招いてしまうと考えられます。

②コルセット依存

コルセットをしていると腰が楽。

コルセットしていないと腰が痛い。

コルセットをしていると安心感があり、依存してしまう。

※このように負のスパイラルに陥ってしまう傾向にあります。

③コルセットは痛みを改善するものではない

コルセットの着用は腰痛を軽減してはくれますが、改善してくれるわけではありません。

※コルセットが腰痛を改善してくれるという、科学的データーは存在しません。

まとめ

山田竜矢

コルセット装着の基本、腰の痛みを軽減するため使用するものです。

ぎっくり腰の急性の痛みのコルセット装着は問題ありませんが、慢性的に腰の痛みには、装着する時間を短くするなど工夫が必要になります。

腰痛が良くなるのも、悪くなるのも使い方1つです。

 

今回は「腰痛に対してコルセットの使い方」についてお伝えいたしました。

腰痛でお悩みの方へ。

今回の内容があなたのお役に立てれば嬉しいです。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

TOPに戻る

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2022 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5