患者様の声(慢性腰痛)

腰痛は腹筋と背筋が弱いからなの?

皆さんは「腰痛には腹筋と背筋が弱いから鍛えましょう」と聞いたことはありませんか?

今回は、腰痛には腹筋、背筋を鍛えれば良いのかについてお伝えいたします。

スポーツで鍛えた人は腰痛がないのか?

一般では、腰痛は腹筋と背筋が弱いと腰が支えれなくなり腰痛になると言われていますが、スポーツ選手などは筋肉量が多いから腰痛にはならないという事でもありません。

当院でも日頃から体を鍛えている(自衛官、格闘家、筋力トレーニングを頑張っている)腹筋、背筋が強い人でも腰痛で来院されています。

逆にお年寄りの方は腹筋力、背筋力がなくても腰痛でない方も多いです。

腹筋と背筋を鍛える事は悪くはありませんが、、、

結論から言いますと、腹筋と背筋を鍛えても腰痛の改善も予防には基本つながりません。

場合によっては、腹筋と背筋を鍛える事で逆に腰痛になったり、腰痛が悪化してしまうケースもあります。

腰痛改善と予防には、ある程度の腹筋力と背筋力があれば十分です。

腰痛改善と腰痛予防には?

ある程度の腹筋力と背筋力をつけるには!

"ドローイング"と言う運動があります。

この運動は腰に負担を欠けない安全な運動になります。

そこで今回は、仰向けに寝て行う運動をご紹介します。

1、まず仰向けに寝て両膝を立てます。

2、次に息をゆっくり吐きながらお腹をへこませてください。

3、息を吐き切りましたら、お腹をへこませた状態で浅い呼吸で15秒から30秒をキープし終えましたら元に戻ってください。

この運動でお腹と背中を意識して行えば、これだけである程度の腹筋力と背筋力を鍛える事が可能です。

※腰に痛みが出ない程度で行って下さいね。

まとめ

山田竜矢

腰痛は腹筋と背筋を鍛えれば腰痛には良いわけではありません。ある程度の筋力があれば腰痛予防にも繋がります。ある程度の筋力だけで日常生活は過ごせます。

今回は腰痛に関して腹筋力と背筋力についてお伝えいたしました。

腰痛でお悩みの方はご参考にして頂ければ幸いです。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

TOPに戻る

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2021 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5