患者様の声(慢性腰痛)

腰痛は正座で楽になるってご存知ですか?

現在では多くの人が経験している腰痛症状。

今回は正座1つで腰痛が楽になる方法をお伝えいたします。

 

ぜひ参考にしていただきたいと思います。

なぜ正座で腰痛が楽になるのか?

まず、正座をする事によって骨盤の歪みが整い骨盤の位置が安定していきます。

すると、背骨が正しいS字カーブを作り、左右均等になって関節や筋肉のバランスが良くなり血液の流れが促進し全身の筋肉が柔らかくなりますから腰痛が楽になるという事です。

※足の親指は重ねないでくださいね。

正座ができない方はどうすれば?

例えば足首が硬いとか膝が痛くて正座ができない方はお風呂の中で行って下さい。

浮力によって足首の硬さが軽減し膝の痛みも和らぎます。

慣れてきましたら柔らかいマットを使ってチャレンジしてみてください。

※無理は禁物です。

毎日コツコツと習慣づけを!

正座を1日1回、時間は1回たった30秒行うだけで良いです。

血液は運動時、約30秒で全身を1周すると言われています。

正座をするとふくらはぎに圧がかかり運動状態を作り上げるので1回約30秒で十分です。

毎朝の歯磨きの様に、正座も朝の30秒が当たり前のように「”習慣”」づけられると良いですね。

ベストな時間帯は?

ベストは朝です。

朝は筋肉もこわばって血流も悪くなっています。

朝一番で正座を行えば血流が促進され徐々に体の筋肉も緩んできます。

腰痛にはもってこいです。

また低血圧の方は朝の血流不足が良くなり目覚めも今まで楽になる効果が期待できます。

まとめ

山田竜矢

腰痛の原因の1つに「骨盤が歪んでいる」事です。

毎朝、30秒の正座を行う事で骨盤の歪みが取れ、骨盤が正しい位置に戻り体全身の筋肉も柔らかくなれば腰痛も楽になることも十分期待できます。

是非、朝1回30秒の正座を習慣づけ行ってみて下さい。

今回の内容があなたのお役に立てれば嬉しいです。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

TOPに戻る

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2022 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5