患者様の声(慢性腰痛)

辛かった腰痛が3院目でやっと痛みから解放出来ました。

「結構な力仕事の為、腰が痛くて仕事を辞めようかと考えていました」

40代飲食店で働かれている患者様。

元々慢性的に腰痛があり湿布を貼ったりして毎日をしのいでいましたが最近、股関節まで痛くなり整形外科を受診。

レントゲン検査では異常なしと診断。電気治療とマッサージを週に3回受けに1ヶ月通ったのですが良くならず今度は近くの整骨院に通う事に。

そちらでは整体の様な施術で最初は良かったのですが、2~3日するとまた腰が痛くなりの繰り返しで1ヶ月半通ったのですが腰の痛みは取れずでした。

当院に通われるようになられて結果今では辛かった慢性的な腰の痛みと股関節の痛みも改善され毎日元気よくお仕事に家事に頑張ってられます。

それでは、こちらの患者様がどのような経過で当院で改善されたのかを、慢性腰痛の痛みでお困りのあなたの為にご説明をさせて頂きたいと思います。

来院の動機

整形外科と整骨院に通っていましたが良くならず悩んでいた時に友達から「身体の歪もを整えてもらえば良くなるよ」っと言われ来院しました。

お身体の状態はどうだったのか?

腰部から臀部全体に痛みがありました。顔もやつれていました。

問診の内容

その症状はいつ頃からですか?

慢性的な腰痛は1年3ヶ月前からで股関節まで痛くなってきたのは3~4か月前からです。

思い当たる原因はありますか?

出産4ヶ月後から仕事を始め重い物を持つ事が多い。

どの様な動きで痛いですか?

どの動きも痛いですが、後ろに反らした時が特に痛いです。

他に気になる症状はありますか?

肩こり、冷え性と後しっかり寝ていますが、いつも疲れが溜まっています。

検査

骨盤が後傾。左の仙腸関節の可動域制限あり。右の仙腸関節と比べると動きが悪い。

左右の大腰筋の弾力がない。特に左の大腰筋が固まっている。

左の股関節の動きが悪く関節包が長時間の一程度の緊張を強いられている。

下部胸椎と上部胸椎のズレあり。

※身体全体が筋緊張状態であった。

なぜ腰痛を引き起こしてしまったのか?

仙腸関節が拘縮し仙腸関節の動きが悪くなり股関節周囲にある筋肉や筋膜・靭帯が複合的に絡みあい動きの制限が起こり股関節が正常の位置からズレていて固まっていた為に股関節の動きが悪くなり、上体でバランスを保つ時に腰部と臀部に負荷がかかり過ぎて腰痛を引き起こしていました。

どのような施術をしたのか?

頭蓋、仙腸関節、仙骨、腰仙関節、背骨の歪み調整

身体全体の筋拘縮がありましたので、頭蓋から調整を行う。調整後は身体の筋緊張も和らぐので骨盤の調整、背骨の調整が難なく出来ました。

股関節、足関節の調整

左の股関節痛がありましたのでより丁寧に股関節周りの筋膜を調整し股関節を正常の位置に戻し足関節のバランスを整え、日頃のセルフケアをお伝えし初回は終了。

※施術後は「久しぶりに身体が軽く腰も楽!」と喜ばれてました。

2回以降も前回の身体の歪み状態と比較しながら施術を行う。

施術の結果はどうなったのか?

週1回、週2回と間隔を空けて計6回で終了。

今は2~3ヶ月に1回のメンテナンスに通われています。

慢性腰痛の方へ

今回の患者様は子育てをしながらお仕事を頑張られ寝不足の状態で疲労困憊だったのが1番の腰痛を引き起こした要因だったと思います。

疲労が溜まり過ぎると血液の循環が悪くなり寝ても疲れが取れなくなり身体全体のバランスが悪くなり結果、腰痛だ肩こりだと症状が出てきます。

これは、各家庭によって生活習慣の違いがあって疲労度も違いますが、毎日お忙しい中でも少しのお時間をみつけて簡単なストレッチやチョットだけ横にゴロンとなるなど意識的に行うようにしてみてください。

それだけでも疲労度は違います。

今現在、あなたが腰痛で日常生活が辛くお悩みでしたら是非一度ご連絡をお待ちしています。

少しでも、あなたのお役に立てれば幸いです。

本日も最後までありがとうございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2021 もりやま整体院/腰痛としびれ専門院/名古屋市守山区/ Powered by AFFINGER5