患者様の声(慢性腰痛)

辛い慢性腰痛が改善!今は接客もバッチリです。

「いつも腰が痛くて痛み止めの薬を飲み仕事をしていた」

30代の接客業の患者様。

学生の頃に硬式野球でピッチャーをされていたころからたまに腰が痛くなることはあったそうです。

今のお仕事は立ったり座ったりで忙しくお客様と接する事が殆どで腰が痛いので痛み止めの飲み薬が必要な生活。

病院では腰の痛みの原因はわからないと診断。

今回はお知り合いの方のご紹介で来院されましたが、視診の段階では歩行も辛そうでした。

結果、慢性腰痛は改善され今は痛み止めの薬を飲まなくても仕事は大丈夫になられました。

今回同じように慢性腰痛でお仕事、家事、スポーツが出来なくてお困りの方の為に当院でどの様な施術で良くなられたのかをお伝えさせていただきます。

来院の動機

知り合いから腰痛に良い整体院があると聞いて来ました。

お身体の状態はどうだったのか?

左右、特に右の腰部の筋肉が硬直していて腰にかなりの負担がかかり強い痛みがある状態でした。

問診の内容から

いつ頃から痛みはありますか?

元々学生の頃からたまに腰が痛かったのですが、1年ぐらい前からは毎日痛みがあります。

何か思い当たる原因はありますか?

わかりません。

どの様な動きで痛いですか?

前に曲げたり捻ったりすると痛いです。

検査

左の仙腸関節の可動域制限あり。右の腸骨が後方変位。

腰仙関節がズレて右の腰部脊柱起立筋が盛り上がっている。

左の股関節が固く全体のバランスが悪いので身体に柔軟性はない。

姿勢も悪い。

なぜ腰痛を引き起こしてしまったのか?

仕事中の身体の使い方なのか左に捻る動作が多いように感じ、骨盤の歪みから股関節の動きが悪く腰部の筋肉に負担が掛かり過ぎて腰痛を引き起こした思われた。

どのような施術をしたのか?

骨盤、脊柱の調整

殿筋も硬く骨盤の歪みから腰部の深部の筋膜の癒着をとり脊柱の骨格調整を行う。

施術後は「腰が軽い!」と話される。

股関節、足関節の調整

股関節が固いので関節包の動きを良くし左右の足関節を矯正して終了。

初日の施術にしては全体のバランスもかなり良くなりました。

2回目以降も細かい部位の調整をし全体のバランス調整を徹底して行う。

腰部の深層部の筋膜の癒着を上手く剥がすことができた。

 

施術の結果はどうなったのか?

初回の施術から良い効果を実感せれお伝えするセルフケアも真剣に行われ合計6回の施術、期間2ヶ月で改善出来ました。

今は1~2ヶ月に1回のメンテナンスに通われています。

腰痛の方へ

慢性腰痛の改善の1歩はまず腰深部の筋膜の癒着を取り全体のバランスを保つことが完治に繋がり腰痛予防になります。

では日頃から全体のバランスを保つためには疲労を溜めない事です。

疲労を溜めないためには基本として規則正しい3つの生活を送る事です。

1、良い睡眠をとる。

2、バランスの良い食事をとる。

3、適度に動く。(ストレッチなど)

この3つが守られていれば年齢に関係なく基本お元気です。

生活の環境はそれぞれ違いますのでせめて3、適度に動く。(ストレッチなど)は行ってみて下さい。

1時間に1回位は気持ちよく背伸びをするだけでも良いです。

これだけでも疲労度は違ってきます。

当院はご質問だけでもお受けいたしますので、今現在腰痛で日常生活が大変な方など是非一度ご連絡をお待ちしております。

あなたのお役に立てれば幸いです。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2021 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5