患者様の声(坐骨神経痛)

坐骨神経痛の辛い痛み!今は不安なく動けます。

「痛みとシビレで家事、仕事が辛かった」

40代の患者様。

園児の給食作りの仕事をするようになってから1年、1ヶ月前から突然、右腰から膝、足先にかけて痛みとシビレが出て整形外科を受診。

診断は坐骨神経痛と診断を受けられる。

2週間程、湿布と痛み止めの飲み薬を飲み、電気、マッサージ治療のリハビリに通われたのですが改善の見込みがなくお友達のご紹介で当院に来院されました。

来院時は特に膝が痛く「痛み治りますか?」と深刻でした。

結果、坐骨神経の痛みシビレは完治し今は家事、給食作りのお仕事も笑顔で頑張られてます。

今回こちらの患者様の様に坐骨神経の痛みシビレで仕事、家事など辛い毎日を過ごされている方の為に当院でどの様な施術で良くなられたのかをお伝えさせて頂きます。

来院の動機

友だちがそちらで治ったし、

口コミが良かったから決めました。

患者様のお身体の状態はどうだったのか?

腰から足先までの痛みと膝の痛みもあり状態は最悪でした。

問診より

思い当たる原因はありますか?

慣れない仕事をした事だと思います。

どの様な動きで痛いですか?

立っている時と座っていて立ち上がる時に痛いです。

検査

右の仙腸関節の可動域制限。腰仙関節の歪み。左肋骨の歪み。

右股関節が内に突っ込んで硬結。

右足関節が硬い。

なぜ坐骨神経痛を引き起こしてしまったのか?

骨盤の歪みから全体のバランスが悪くなり右の股関節から膝関節、足関節と軸がズレ腰から膝、足先までの痛みシビレに繋がっていました。

どの様な施術をしたのか?

骨盤、腰仙関節、肋骨の歪み調整

仙腸関節、仙骨、腰仙関節のバランスを整え梨状筋の筋膜の癒着を緩める。

左の肋骨が下方に歪んでいるため右の肋骨に合わせる。

股関節、膝関節、足関節の調整

右股関節の内の突っ込みを正常に戻す。

右膝が伸び切らないための伸びるように調整。

右足関節の硬直を取り股関節から足関節までの軸を揃えて終了。

※全体のバランスを整え初回の施術が終了した段階で痛みシビレの緩和を実感して頂けました。

施術の結果はどうだったのか?

1週間2回の施術から始まり1週間に1回、10日に1回と間隔を空けて計8回で終了。

メンテナンスを希望される。

患者様のコメント

今回のような痛みは今までに経験なく本当に治るのか不安でした。

先生からは何故痛くてシビレているのか原因を説明して頂き初回の施術後には痛みが和らいでいましたので不安がなくなり日頃のストレッチなどセルフケアも進んでやる事ができました。

今は痛みもシビレも治り本当にありがとうございました。

院長のコメント

初日から凄く深刻な表情をされ痛みシビレは治るのか相当不安だったと思います。

痛みの原因を理解されセルフケアも真面目に毎日頑張られた結果が改善に繋がりました。

痛みには必ず原因があります。

痛みの原因がわかれば後は原因を取り除いていけば改善に繋がっていきます。

 

今現在、痛みシビレで辛い毎日の生活を送られてる方は是非一度ご連絡をお待ちしています。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる坐骨神経痛の痛みに効くストレッチ動画「坐骨神経痛を解消するため知っておくべき2つのストレッチ法」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「坐骨」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(坐骨神経痛)

© 2021 もりやま整体院/腰痛としびれ専門院/名古屋市守山区/ Powered by AFFINGER5