患者様の声(ぎっくり腰)

出掛けにぎっくり腰に!今は笑顔で仕事ができます。

「腰の激痛で教壇に立つ事が不安でした」

30代教師の患者様。

20代から腰の違和感はいつも気にはなっていました。

朝、靴下を履こうとした瞬間に腰が「ギクッ」となり痛みが、その日は痛み止めの飲み薬とコルセットを巻いて何とか過ごせたのですが、日に日に腰の痛みが強くなりホームページを見て来院されました。

来院時は、腰に手を当て痛々しい状態でした。

結果はぎっくり腰の激痛から解放され職場に戻ることができました。

今回の様に突然ぎっくり腰になり中々改善しなくてお困りの方の為に当院でどの様な施術で良くなられたのかをお伝えさせて頂きたいと思います。

来院の動機

前からこちらの整体院は気になっていました。

腰痛専門が決め手になりました。

お身体の状態はどうだったのか?

腰部、背部の筋肉が凝り固まり激しい痛みがありました。

問診より

何か思い当たる原因はありますか?

前から腰の疲れはありましたが、ここ最近仕事が忙しかったからだと思います。

いつ頃が一番痛かったですか?

今日が辛いです。

どの様な動きで痛いですか?

椅子から立つ時と歩くとズキンと腰に響きます。

他に気になる症状はありますか?

肩こりとたまに頭痛があります。

検査

左仙腸関節と腰仙関節の動きが悪く、右の腸骨が後方変位。

右の背部筋が硬直し左右股関節の動きに問題あり。

※特に上半身の歪みが気になりました。

なぜぎっくり腰を引き起こしてしまったのか?

今回の患者様は肩甲骨周辺の筋硬直が強く上半身から腰の筋肉に負担が掛かり過ぎて腰部が筋損傷を起こしぎっくり腰になってしまったと思われました。

どの様な施術をしたのか?

骨盤、背部、肩甲骨の調整

初回の施術は背部の筋硬直に最大の問題がありましたので最初に背部、肩甲骨の調整をする。

脊柱の柔軟性が出て腰の痛みも楽になられる。

次に骨盤の仙腸関節、腰仙関節を調整。

股関節、足関節、全体のバランス微調整

股関節、足関節の左右の硬さを調整し最後に頭蓋の調整をし日頃の身体の使い方とストレッチ法をお伝えし終了。

※施術後は椅子からの立ち上がりもスムーズになられ歩行もまだ腰の炎症がありますが痛みも6割取れ歩く事は楽になられました。

施術の結果はどうだったのか?

2回目は2日後に施術を行い3回目以降はお身体の状態を診ながら合計3回で終了。

患者様のコメント

疲れが溜まり限界を超えた時に腰痛は勿論、肩こりも頭痛にもなってしまう事を教えて頂きました。

疲れを溜めないように教えて頂いたストレッチと体の使い方を毎日の日課にします。

またよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

院長から一言

腰痛になる原因が分かり良かったです。

日頃のストレッチ、身体の使い方を意識してお過ごしください。

今回の様に急にぎっくり腰になって中々痛みが取れなくて家事、仕事が辛いとか、癖のようによくぎっくり腰を繰り返してしまうなどお困りの方は今すぐご連絡をお待ちしております。

お役に立てれば幸いです。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(ぎっくり腰)

© 2021 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5