患者様の声(坐骨神経痛)

坐骨神経痛の痛みシビレから回復!また運動ができます。

「腰の痛みと疲れが取れなくて毎日が辛かった」

デスクワークのお仕事されている60代の患者様。

10代の頃からスキーをされ運動が大好きですが出産後20代から腰が痛くなり定期的にマッサージを受けておられました。

2ヶ月前からお尻から足先までシビレが出て整形外科では坐骨神経痛と診断。

定期的にリハビリに通う事に。

2日前から腰の激しい痛みでマッサージを受けても回復できず息子さんのご紹介で当院に来院されました。

来院時は「坐骨神経痛をしっかり治して運動がしたいです」と話されてました。

結果、今では毎日辛かった坐骨神経痛の痛みシビレも改善出来「これからどんな運動をしようか楽しみです」と、お元気になられました。

今回、同じように坐骨神経痛でお困りの方の為に当院でどの様な施術を行ったのかご説明させて頂きます。

来院の動機

息子から良い所があるからと聞いて来院しました。

お身体の状態はどうだったのか?

疲労がかなり溜まっていてお疲れの様で腰部の筋肉の硬さを含め全体の筋硬直で腰の痛みでお辛い状態でした。

問診より

いつ頃から痛みがありますか?

腰の痛みは20代の頃からで2日前から腰に激痛がありました。

何か思い当たる原因はありますか?

仕事が忙しかった事で疲れていました。

どの様な動きで痛いですか?

前に屈むと痛いし足が痺れます。

他に気になる症状はありますか?

右膝の痛みと疲れが取れないです。

検査

左の仙腸関節可動域制限があり右の腸骨が後方回旋。

腰部、脊柱の多裂筋の筋膜が癒着。

頭蓋の歪みを確認。

右股関節の屈曲時の硬さあり。

※全身が筋硬結でバランスが悪い状態。

なぜ坐骨神経痛を引き起こしてしまったのか?

全身疲労からの体のバランスを崩し腰部筋拘縮で腰の筋肉がパンパンで固まり限界を超えて損傷し腰に強い痛みを引き起こしていました。

どの様な施術をしたのか?

骨盤、脊柱、頭蓋の調整

仙腸関節の可動域制限を調整し腰部、背骨の多裂筋筋膜の癒着を取り頭蓋の歪みを調整。

※腰痛の軽減、頭のスッキリ感を感じられる。

股関節、足関節、全身の微調整

股関節の屈曲制限を調整し足関節の硬さを柔軟にし最後に全体のバランスを微調整で終了。

※全身の軽さを実感せれる。

※2回目以降も全身のバランス調整を徹底して行う。

施術の結果はどうだったのか?

1週間に1回、2週間に1回と施術を間隔を空けながらストレッチ法と日頃の身体の使い方をお伝えし腰の痛みが改善出来、症状が戻らなくなりましたので計9回で終了。

患者様のコメント

腰、足のシビレがすっかり良くなり疲れも取れました。

ありがとうございました。

腰の痛み、疲れが溜まらないストレッチ、身体の使い方を毎日やります。

まだ膝の痛みが気になりますので定期的に通いたいと思います。

よろしくお願い致します。

坐骨神経痛の方へ

今回の患者様はかなり疲労が溜まっておられ、結果腰に強い痛みが出た状態でした。

 

問診の中で20代の時にスキーでむち打ちにをされ、44才の時に右足首を骨折されてました。

この様に以前の症状は身体のバランスを崩している要因になり腰、膝、頭痛などの症状に繋がる場合があります。

 

その為に坐骨神経痛などの症状は全身のバランスを整える事が必要になります。

今現在、坐骨神経痛が中々改善しなくて毎日の家事、仕事が辛いとお悩みの方は今すぐご連絡をお待ちしています。

あなたのお役に立てれば幸いです。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる坐骨神経痛の痛みに効くストレッチ動画「坐骨神経痛を解消するため知っておくべき2つのストレッチ法」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「坐骨」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(坐骨神経痛)

© 2021 もりやま整体院/腰痛としびれ専門院/名古屋市守山区/ Powered by AFFINGER5