患者様の声(腰部椎間板ヘルニア)

腰痛ヘルニアの手術を病院で勧められたがどうすれば?

今回は「腰部ヘルニアは手術が必要なのか?」についてお伝えします。

今現在、腰痛ヘルニアの痛みで手術をお考えの人はご参考にしてみて下さい。

腰椎椎間板ヘルニアの手術の現状

実際、腰痛の85%は原因不明だと言われており、残り15%の中で、腰椎椎間板ヘルニアが原因であると特定できるのは、わずか5%に過ぎないと言われています。

実際に手術が必要な「”腰椎椎間板ヘルニア”」はごく少数に過ぎません。

腰椎椎間板ヘルニアと整体

病院で「腰椎椎間板ヘルニア」と診断を受けられた人でも骨のズレを戻せば、痛みが楽になる人があまりに多いのです。

実際に腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けられても、痛みが消えない事や痛みが再発することも珍しくありません。

腰椎椎間板ヘルニアの予防

腰椎椎間板ヘルニアの方は原因として股関節が硬いです。

そこでお勧めのストレッチが「肩入れストレッチ」になります。

こちらのストレッチを行うと股関節が柔らかくなり腰にかかる負担が減り腰の痛みが楽になる効果が期待できます。

※左右交互に5秒~10秒を1日3回位行って下さい。

まとめ

山田竜矢

現状、腰椎椎間板ヘルニアで手術が必要な方はごくわずかだと言われています。

今、ヘルニアの手術をお考えの方は1度整体を受けるとかストレッチを行ってからでも遅くないと思います。

今回の内容があなたのお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みいただき有難うございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる坐骨神経痛の痛みに効くストレッチ動画「坐骨神経痛を解消するため知っておくべき2つのストレッチ法」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「坐骨」とメッセージを送ってください。

 

TOPに戻る

-患者様の声(腰部椎間板ヘルニア)

© 2022 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5