患者様の声(慢性腰痛)

慢性腰痛と転倒でねん挫が良くなられた患者様

「身体が傾いて来院された患者様」

60代の女性 

腰は5年前から痛みが出はじめ定期的にご近所の整形外科に通われてました。

こちらの患者様は運転免許をお持ちでなく、生活の中で自転車は必須。

ある時、自転車で走行中道路工事中の段差で転倒。足首をねん挫され慢性腰痛でもある腰を強打。

整形外科を1ヶ月程通われましたが良くならず、ご家族の方がホームページで当院を見つけて頂いて来院。

今は腰もねん挫も良くなられ自転車で走り回っておられます。

今回、慢性腰痛と転ばれてケガをされてお困りの方のために、当院でどの様な施術をしたのかご報告させて頂きます。

身体はどんな状態だったのか?

転ばれたためなのか腰から背中がかなり曲がり足は引きずって歩く状態でした。

検査

骨盤の後傾。仙腸関節、腰仙関節、仙骨、尾骨、股関節、足首の歪み。

骨盤が後傾していて腰椎から胸椎全体が丸く変形あり。

なぜ腰痛を引き起こしてしまったのか?

腰痛に関してですが、股関節の動きが悪いと前に傾いた身体を起こしずらくなります。悪循環でこれ以上、前に倒れないように腰から背骨全体を踏ん張りすぎて腰が反り腰状態になり腰に負担がかかり腰痛を引き起こしてました。

どんな施術をしたのか?

骨盤調整

骨盤がガチガチで動きが悪い状態でしたが、緩み始めると骨盤の傾きが良くなってきました。

腰部、背骨、股関節、足関節の調整

股関節を中心に全体のバランス調整で上体も起きてきました。

施術の効果はどうなったのか?

初回施術

骨盤の歪みを調整。右仙腸関節が動いていませんでした。続いて仙骨、尾骨、腰仙関節を調整。この時「腰の詰まりが取れたみたいで腰が楽」とおっしゃる。

骨盤も立ってきました。続いて背骨、首、股関節は特に念入りに調整。

上半身も先程より楽に立ってます。

今回、足首のねん挫がありますので、最後に痛み無くソフトに足関節の調整を行いセルフケアをお伝えして終了。

ねん挫は転倒されてから1ヶ月が過ぎていましたが、完全に痛み腫れが取れていない状態でした。施術後は、腫れが5割程取れて皮膚がブヨブヨして痛みもかなり和らぎ、喜んでお見えでした。

2回目以降の施術

初回から(7日後)

ねん挫の腫れと痛みは、ほぼ取れてました。

こちらの患者様の問題慢性腰痛です。

猫背の姿勢がきつく骨盤から背骨がガチガチで固まっています。股関節の動きも良くありません。

前回からのお身体の状態は骨格、筋肉の歪みの大きな戻りはありません。

今回も、骨盤、脊柱、股関節、足関節と全身のバランス調整で終了。

その後、施術は1週間に1回を3回行い、2週間、3週間と間隔を空け、合計10回で終了しました。

今は、快適に自転車も乗られ笑顔で生活を送ってられます。

ありがとうございました。

腰痛の方へ

腰痛全体の約85%はレントゲンや画像検査では腰に明らかな異常が見られないと言われています。

腰痛の原因は姿勢の悪さや生活習慣による身体全体の骨格バランスが崩れ筋肉疲労が原因の場合が多いです。

腰痛は腰だけを施術しても良くなりません。

その方の本来の歪みバランスを整えれば腰痛は勝手に解決します。

慢性腰痛でお悩みの方は今すぐご連絡お待ちしています。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2021 もりやま整体院/腰痛としびれ専門院/名古屋市守山区/ Powered by AFFINGER5