患者様の声(慢性腰痛)

腰痛で毎日塞ぎ気味から笑顔を取り戻せた患者さま

 

「定期的に腰が痛くなり毎日が優つであった」

そう話された50代の主婦。

慢性的な腰の痛みと肩の痛みがあり毎日が不安で定期的に接骨院、ハリに通われ痛み治療をされてました。

お家がご商売をされていて主婦の傍らたまのお手伝いも身が入らない状態だったそうです。

結果、今では慢性腰痛、肩の痛みも解消され笑顔も取り戻すことが出来毎日の生活を頑張っておられます。

今回、同じように慢性腰痛でお悩みの方の為に当院でどの様な施術を行ったのかをご説明させて頂きます。

来院の動機

毎日、定期的な腰の痛みと肩の痛みで接骨院さんでの治療されてましたが、思うように改善ができず、このままでは家族にも迷惑がかかるしどうしようか悩まれていた時にお友達に当院の事を聞かれ来院されました。

お身体の状態はどうだったのか?

 

 

覇気がなく優つそうで元気がありませでした。

※他に肩痛あり

問診からの内容

その症状はいつ頃からですか?

あまり覚えがありませんが、腰の痛みも肩の痛みも10年前位からだったと思います。

どの様な動きとか、どんな時に痛みが出ますか?

立っていても座っていても腰はいつも怠く肩は高い所の物を取る時とかが痛いです。

検査

骨盤が歪み腰部の筋肉が硬直し、特に胸腰部、肩回り、首、頭がかなり緊張状態で上半身に問題が生じていました。

なぜ腰痛、肩痛を引き起こしてしまったのか?

慢性的に疲れが溜まり過ぎて姿勢も悪くなり全身の骨、筋肉に弾力がなく血液の循環が悪くなり痛みが出ていたと思われました。

※最大のポイントは肩、首、頭蓋が問題でした。

どのような施術をしたのか?

骨盤の歪み調整

左右の仙腸関節の可動が悪く可動域の調整で骨盤の柔軟性が戻り「腰が軽くなりました」と実感されてました。

肩、首、頭と全身のバランス調整

肩は右の肩甲骨の動きが悪く肩、首にも影響が出て肩痛に繋がっていました。肩痛は手首、肘の関節の動きが悪ければ肩痛にも影響が出ますので毎回調整は必要でした。

今回の患者様は頭蓋の調整も欠かせませんでした。疲労が溜まり過ぎてしまうと頭も歪み脳脊髄液の循環が悪くなり慢性的な疲労も取れなくなります。

頭蓋の調整後はスッキリされ喜ばれてました。

後は全身の微調整で終わりです。

この様に前回のお身体の状態と比較しながらの調整を行いました。

施術の結果はどうなったのか?

 

初回からお身体が楽になられたので毎回お伝えさせて頂いたセルフケアも積極的に行われ、1週間に1回の施術から始まり、10日に1回、2週間に1回と間隔を空けながら合計6回の施術で終了しました。

院長からのコメント

今回の患者様は慢性的に疲れが溜まり過ぎて全身の骨格、筋肉のバランスを崩されて症状が出ていました。

疲労の蓄積は血液の循環が悪くなり身体全体の筋骨格に弾力が無くなり腰、肩にも悪影響が出てきます。

こちらの患者様はセルフケアも進んで行われ疲労も溜まりにくくなり症状も改善されてホント良かったです。

腰痛や肩痛などでお困りの方は一度ご連絡をお待ちしています。

全力で施術させて頂きます。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2021 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5