患者様の声(慢性腰痛)

腰痛で毎日湿布を貼っていましたが今は貼ってない患者様

「配達営業で腰が痛くて車の運転が集中出来なかった」

40代お車で営業の患者様。

1年前から営業のお仕事を始められ慣れない運転と朝早くからのお仕事で神経疲れも重なり腰に痛みが出はじめ毎日湿布を貼りながら頑張っておられました。

最近は湿布も痛め止めの飲み薬も効きが悪くなり来院されました。

今では腰痛も改善され車の運転営業も難なく続けられてます。

それでは、今回の患者様がどの様な経過で慢性腰痛が当院の施術で良くなられたのかを同じ腰痛でお悩みの方の為にお伝えさせて頂ければと思います。

来院の動機

今回の患者様は、以前は専業主婦で元々肩こり、頭痛がありお友達のご紹介で来院されて良くなられてた患者様でした。

今回は初めて腰痛になり再来院の患者様でした。

お身体の状態はどうだったのか?

腰全体に痛みが出ていました。

腰の痛みに隠れて肩、首周辺にも疲れがある状態でした。

問診の内容から

その症状はいつ頃からですか?

仕事をし始めて2~3ヶ月頃から腰に違和感を覚えここ1ヶ月前頃から辛くなってきました。

どの様な動きとか、どんな時に痛みが出ますか?

最近特に車の運転中もそうですし、荷物を運んだりするときも痛みが出ます。

検査

腰周辺筋肉が硬く骨盤の歪みが気になりました。

右の脊柱起立筋の筋硬直肩甲骨の動きの悪さ、右股関節の動きも悪く問題がありました。

腰部の筋強直と骨盤の歪み

この様に骨盤が歪むと背骨が中心からズレ、上半身でバランスを取ろうとして脊柱起立筋が硬くなり連動して更に腰部の筋肉の硬直に繋がります。

背骨、肩甲骨の硬さと股関節の可動制限

骨盤の歪みから背骨、肩甲骨の動きが悪くなり今度全体のバランスを取るために股関節周りの筋肉が硬くなり動きも悪くなり立った時に身体のバランスがとりづらくなります。

今回なぜ腰痛を引き起こしてしまったのか?

慣れない車の運転営業で緊張感から疲労が溜まり過ぎて骨盤から背骨、股関節と全体のバランスが取りづらくなり特に腰の筋肉が凝り固まり腰痛を引き起こしてしまったと思われた。

どのような施術をしたのか?

骨盤の調整

まず身体の土台である骨盤の歪みの調整。

右の仙腸関節と腰仙関節の動きを良くする調整を行い上半身の背骨、肩甲骨の動きも良くすることで腰の違和感もなくなっていきました。

身体全体のバランス調整

股関節の周りの筋硬直を取り除き、足関節の調整も含め身体全身のバランスを整えることで身体の緊張も取れ歩行もスムーズになりました。

施術の結果はどうなったのか?

まず1週間に1回の施術を2回行った所、普段気になっていた車の運転営業時も腰の違和感もさほど感じなくなられました。

3回目からは、10回に1回、2週間に1回と間隔を空けながら施術を行い計5回で腰の痛みも解消され終了しました。

腰痛の方へコメント

腰痛の原因は、腰以外にも原因はあります。

今回の患者様は上半身の緊張が強く筋肉が固まり腰の筋肉の筋硬直に繋がって症状が出ていたとも考えられました。

やはり普段から身体の緊張があれば身体全体の筋肉のバランス悪くなり筋肉も固まって腰痛にも繋がりますので日頃からセルフケアを行いその日のうちにある程度疲れを取っておかないといけません。

今回はしっかり腰痛も改善出来てホント良かったです。

腰痛でお困りの方は是非一度ご連絡をお待ちしております。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2021 もりやま整体院/腰痛としびれ専門院/名古屋市守山区/ Powered by AFFINGER5