患者様の声(慢性腰痛)

介護職で慢性腰痛!今はお世話も軽々です。

「ずぅ~と腰が痛くて介護のお世話が辛いです」

そう話された30代で老人介護施設の責任者様。

仕事中もコルセットを巻かないと腰が痛くてお世話が不安で毎日大変の様でした。

整形外科では腰には異常がないと診断され、整形外科以外にも整骨院、整体と通われたそうです。

結果、当院に来られて慢性腰痛は良くなられ今では介護のお世話も腰の不安もなく順調に頑張られてます。

今回、同じように慢性腰痛でお悩みのあなたの為に当院でどの様な施術を行ったのかをご説明させて頂きたいと思います。

来院の動機

整形外科で腰は異常なし、「シップと鎮痛剤を出しときますので様子をみましょう」と言われ、他も2~3ヶ所治療院に通ったけど良くならずホームページを見ていたら腰痛専門と書いてあったので決めました。

患者様のお身体の状態はどうだったのか?

腰部から背部の筋緊張が強く筋肉がカチカチの状態で腰に強い痛みがありました。

問診から

その症状はいつ頃からですか?

3年前位から腰痛がありますが、ここ半年前から痛みが強くなってきました。

どの様な時、どの様な動きで痛いですか?

座っていても立っていても腰には常に違和感がありますが、特に利用者さんの介助で前かがみで少し移動するだけで痛いです。

検査

殿部の筋肉がかなり張っていて骨盤(左仙腸関節)、左股関節、腰部、下部胸椎、上部胸椎の歪みがあり全身のバランスが悪く姿勢は反り腰になっていました。

なぜ慢性腰痛を引き起こしてしまったのか?

お世話をされるときの身体の使い方が悪く常に力任せでの介護で股関節が硬くなり上体が起きずらくなり無理に上体起こそうとするので反り腰になり殿筋、腰部の筋肉が緊張し腰でバランスを取ろうとし腰に負担がかかり過ぎ慢性的に腰痛を引き起こしたと思われました。

どのような施術をしたのか?

骨盤の調整、脊柱のズレ調整

股関節の稼働を良くするためにまず骨盤の調整を行う。次に脊柱のズレを整え股関節の調整に繋げる。

※骨盤、脊柱の調整で上半身の動きが良くなる。

股関節、足関節の調整、全体の微調整

骨盤から背骨のズレが整ったので股関節、足関節の調整とスムーズに施術が進みました。

最後に全体の調整をチェックしながら終了。

全体のバランスが整いましたので日頃のお体の使い方とセルフケアのアドバイスをして本日は終了。

※施術後に立った時の重心が安定されてました。

施術の結果はどうなったのか?

最初、週に2回の施術を行い1週間に1回、10日に1回、2週間に1回と間隔を空けて3週間、腰痛症状の戻りが無くなり合計6回で卒業になりました。

今はコルセットを付けずにお仕事頑張っておられます。

慢性腰痛の方へコメント

介護職で腰痛の方は多いですね。神経も使われて大変だと思います。

介護職も含め腰痛を引き起こす要因として日常での身体の使い方を覚えしっかり骨で支えれるような姿勢を身に付けてしまえば腰痛は解決できますし予防にもなります。

今回の患者様も日頃のお身体の使い方と腰に負担の掛からない姿勢のコツがわかり腰痛も良くなられ辛かった介護のお世話も今は楽に出来るようになられ本当に良かったです。

今、慢性腰痛でお悩みであるならば是非一度ご連絡をお待ちしています。

あなたのお役になれば幸いです。

本日も最後まで有難うございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2021 もりやま整体院/腰痛としびれ専門院/名古屋市守山区/ Powered by AFFINGER5