患者様の声(ぎっくり腰)

突然ぎっくり腰に!今は歯科助手も笑顔で出来ます。

「朝、カーテンを開けようとした瞬間に腰に激痛が!仕事の補助が出来なかった」

30代歯科助手の患者様。

こちらの患者様は元々肩こりでお友達のご紹介で来院されていた方でした。

今回は初めてのぎっくり腰で、流石に今回の痛さではご自分で車を運転して来院できない程大変な状態でした。

「先生、早く何とかしてください!」と泣き顔でした。

とてもお仕事も家事も出来ない状態でした。

結果は、激しいぎっくり腰の痛みも改善出来て職場に復帰できて良かったです。

今回、こちらの患者様の様に急にぎっくり腰になったりした時とか良くぎっくり腰が癖の様に繰り返すとかお困りのあなたの為に当院でどの様な施術をしたのかをお伝えさせていただきたいと思います。

身体の状態はどうだったのか?

身体は九の字に曲がった状態で伸ばすと激痛になる状態でした。

問診の内容から

その症状はいつからですか?

一昨日です。

何か思い当たる原因はありますか?

最近腰が重いとかはありましたが他はありません。

どの様な姿勢、動きで痛いですか?

座っていて前の物を取ろうとに手を伸すと痛いし、車から降りるときも痛いです。

歩く時もズキズキ痛いです。

楽な姿勢はありますか?

今は立った状態で壁に手をついて立っていると楽です。

検査

仙腸関節の運動制限が限界。右の腸骨が後方変位で股関節が固い。

腰仙関節にも問題あり。

※問題ポイント:骨盤の歪み(仙腸関節の可動域制限)

なぜ、ぎっくり腰を引き起こしてしまったのか?

日頃からの疲労が溜まりで仙腸関節が動きずらくなり腰部周辺が筋硬直し、カーテンを開けようとした瞬間に筋組織が損傷しぎっくり腰を引き起こしたと思われた。

どのような施術をしたのか?

仙腸関節、腰仙関節の調整

仙腸関節が動き出せば、ほぼほぼ痛みは取れて行きます。

腰仙関節を整えれば背骨(上半身も安定していきます)

股関節、足関節の調整と全身のバランス微調整

股関節と足関節の可動域制限調整をすれば歩行や車の乗り降りも楽になります。

施術の結果はどうなったのか?

1回の施術で殆ど痛みは取れたのですが全体のバランスをしっかり整える為に合計3日の施術で終了しました。

患者様のコメント

日頃の疲れは溜まっていたと思います。

教えて頂いたストレッチを日頃からやります。

またメンテナンスもよろしくお願いします。

痛みが取れて良かったです。ありがとうございました。

ぎっくり腰の方へ

まさしく今回の患者様は腰に疲れが溜まっていてぎっくり腰を引き起こす兆候は出ていました。

疲れが溜まると筋肉が硬くなりぎっくり腰を引き起こします。疲れを溜めない為にも日頃のストレッチは欠かせません。

しっかり日頃からストレッチを行い疲れを溜めないようにしてください。

初めて、ぎっくり腰になったとか、ぎっくり腰が癖の様に良く繰り返してお悩みの方は是非一度ご連絡をお待ちしております。

あなたのお役に立てれば幸いです。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(ぎっくり腰)

© 2021 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5