患者様の声(ぎっくり腰)

引っ越しでぎっくり腰に!今は筋トレも楽しく出来ます。

「引っ越しでぎっくり腰になり立てなくなってしまった」

30代で教師の患者様。

小、中、高校と野球をされ社会人になられた頃から筋トレを始め体力には自信があったそうですが引っ越し先でぎっくり腰に!

その日はアイシングをして安静にして翌日にハリ治療院に行って少し楽に。

翌日にはまた痛みが戻っていて仕事が出来ない状態で当院のホームページを見て来院されました。

相当、足腰には自信があったそうです。

結果は激痛!であったぎっくり腰はすっかり良くなられ今はお仕事にも完全復帰され、趣味の筋トレも楽しまれてます。

今回こちらの患者様が当院の施術でどのように良くなられたのかお伝えさせていただきます。

同じように突然ぎっくり腰になり中々改善出来なくてお仕事や趣味のスポーツも出来なくて困っている方のご参考にして頂ければと思います。

来院の動機

腰痛専門でしたので。

患者様のお身体の状態はどうだったのか?

身体は右に傾いて膝が伸びなく右腰部に激しい痛みあり。

※かなりの重症

問診より

今回の症状はいつ頃からですか?

3日前です。

思い当たる原因はありますか?

わかりません。

どの様な動きで痛いですか?

靴下が履けません。

他に気になる症状はありますか?

定期的に頭痛があります。

検査

・右の仙腸関節が動いていない

・仙骨が左に傾いている

・右の大腰筋が硬い

・左右の殿筋の筋硬直

・左背部の筋硬直

・肩甲骨の可動が悪い

・股関節の動きが悪い

※腰背部の筋肉が異常なほど筋硬結状態

※殿部から上半身のバランスに問題を確認

何故ぎっくり腰を引き起こしてしまったのか?

股関節周りの筋肉が硬直し股関節の動きが悪くなり腰部背部でバランスを取るようになり筋肉に負担がかかり限界を超えて損傷し、ぎっくり腰を引き起こしていました。

どの様な施術をしたのか?

骨盤調整

左右の仙腸関節の動きが悪く動きを良くし、区の字に曲がった仙骨を真っすぐに戻し調整後は骨盤も弾力性が出て腰の痛みも軽減される。

背部、肩甲骨の調整

左背部の筋肉が硬く盛り上がりと肩甲骨の可動域を調整し左右のバランスを整える。

更に腰の痛みも楽になられる。

初回はこれで終了。

※次回も骨盤、腰背部の調整から始まり股関節から足関節周辺へ繋げて調整を行う。

施術の結果はどうだったのか?

2回続けて施術を行い2日、5日と間隔を空け計4回で痛み無くお仕事も大丈夫に。筋トレも腰に問題なく出来るようになられ終了。

現在は月1回のメンテナンスに通われてます。

患者様のコメント

身体には自信がありストレッチも毎日行っていましたが、ぎっくり腰の原因になる部分のストレッチを教えて頂き感謝です。

これで安心して仕事も筋トレも出来ます。

引き続きよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

院長からのコメント

当院では、筋トレ、ヨガ、エアロビクスなどを行われている患者様で腰痛になり来院される方もいらっしゃいます。

原因としては身体が歪んでいる状態で運動をされているからです。

歪んだ状態で身体を動かせば筋肉のバランスが崩れ腰痛を引き起こします。

身体のバランスを整えてから運動を行って下さい。

今現在、腰痛で運動が出来ない、お仕事、家事も大変などとお困りの方は是非一度ご連絡をお待ちしています。

あなたのお役に立てれば幸いです。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(ぎっくり腰)

© 2021 もりやま整体院/腰痛としびれ専門院/名古屋市守山区/ Powered by AFFINGER5