患者様の声(ぎっくり腰)

デスクワーク中のぎっくり腰が良くなられた患者様

「ぎっくり腰を甘くみていました。」

40代でデスクワークのお仕事。

元々肩こり、頭痛で来院されていましたが、今回は仕事中に初めての、ぎっくり腰に!何とか旦那様に会社まで車で迎えに来ていただき家まで辿り着かれたのですが、翌日に痛みが引かず来院されました。

かなり辛いぎっくり腰でしたが、すっかり良くなられ職場に復帰されました。

「ぎっくり腰を甘くみていました」と反省されてました。

今回、同じようにぎっくり腰になった時にどうしたら良いのかとお困りの方の為に、当院の施術でどの様に良くなられたのかをお伝えさせていただきます。

お身体の状態はどうだったのか?

身体は傾き、前かがみで歩幅は狭くでないと歩けない大変お辛い状態で痛みは腰全体に出ていました。

検査

問診時にここ最近、普段行わない重い物作業があったそうです。

触診をすると全体の筋硬結と背部の筋硬結も相当問題を抱えていました。

元々姿勢が悪く骨盤の動き、背部の動きがかなり悪い状態でした。

何故ぎっくり腰を引き起こされたのか?

今回の、ぎっくり腰は背部の筋硬結が腰にかなりの負担をかけてました。

今回は以前の肩こりの頃の背部と首の筋硬結よりも硬く、今回も肩こりもあったと話されてましたが、背部、首の負担が腰の筋硬結の限界を超えてぎっくり腰を招いたと考えられました。

背部の首の周辺の筋硬結は腰にかなりの負担をかけてしまいます。

どの様な施術をしたのか?

背部周辺の調整

最初に背部、頸部の歪みを取った所、腰の痛みも軽減されてました。

骨盤の調整

元々猫背気味なので骨盤もしっかり調整。仙腸関節がロックされて動いていませんでした。骨盤が安定しないとまた背部にも負担がかかります。お互いに連動して悪さをします。

調整後は身体も伸び、立つことも楽になられてました。

施術の結果はどうなったのか?

初回の施術でほぼ痛みは取れてはいましたが、しっかり全体のバランスを調整したいと希望があり計3回で終了しました。

院長のコメント

今回、初めてのぎっくり腰で大変お辛い状態でしたが、楽になられて良かったです。

疲れを溜めないようにお伝えしたストレッチをまめに行って下さいね。

ぎっくり腰の方へ

ぎっくり腰は腰だけが原因ではありません。職業によっても違いますが、上半身の疲れからもぎっくり腰になります。

疲れを溜めないように1時間に1回でも良いので気持ち良く背伸びをするだけでも、ぎっくり腰になりにくいです。

お試しくださいませ。

ぎっくり腰を何回も繰り返すなどお困りの方は一度ご連絡ください。

お待ちしています。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

 

-患者様の声(ぎっくり腰)

© 2021 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5