患者様の声(慢性腰痛)

腰痛は整形外科より内科から?

腰が痛くなるとまず湿布を貼ったりして凌ぐことはありませんか?

大半がそうしてる方が多いのでは?

今回は「腰痛は、まず内科がベスト⁉」についてお伝えしたいと思います。

腰が痛い時

整形外科が主に腰痛の領域ですので、先ず腰痛になって診ていただくのは整形外科が多いのではないでしょうか?

しかしレントゲン検査、MRI検査をしても腰には異常なし。

湿布を鎮痛剤の飲み薬を処方して頂き「”様子をみていてください”」と言われても納得がいきませんね。

でも、このようなケースは実際にまあまあある事ですが、これが現在の受診の順番かもしれませんね?

腰痛になった時の優先順位

中にはあまりの腰の痛みから内科を受診したら腎臓結石が見つかったケースもあります。

内臓疾患が隠れていることも。

見極めとしては、安静にしている時、つまりジ~としていて体を動かさなくても痛い時、日に日に痛みが増していくなどの痛みは、感染症やガンなど内臓疾患の病気で腰が痛くなっている可能性がありますので内科の受診が必要になります。

まとめ

山田竜矢

腰痛で受診の順番を間違うと無駄な労力で痛みを長引かせ挙句の果てには取り返しのつかない事にもなりかねません。しっかりと見極めが必要です。

今現在、腰痛が長引いている方は今回の内容をご参考にして頂ければ幸いです。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

TOPに戻る

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2022 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5