患者様の声(慢性腰痛)

腰痛と頻尿の関係をご存知ですか?

腰痛で頻尿を訴える方がいらっしゃいます。

えっ!腰痛で頻尿?と思われるかもしれませんが、

実は腰痛の他に腎臓や泌尿器科の病気が原因で、頻尿が起こることがあります。

 

そこで、今回は腰痛と頻尿の関係性についてお伝えいたします。

腰痛と頻尿の関係

腰痛の方で頻尿があれば、内臓の病気も少しは疑ってください。

特に泌尿器系や腎臓の病気です。

腎臓の病気で腎臓が膨張すると、腰や背中に痛みを感じることがあります。

ここまでくると腎臓病がある程度進行していると考えられるので、早急に専門病院を受診してください。

腰痛と頻尿が起こりうる病気

尿路感染症

一般的な症状が膀胱炎になります。

膀胱の内部が細菌で炎症を起こし、頻尿になったりします。

膀胱炎は排尿の時に痛みを伴うため確認できます。

腎結石

腎臓結石のは、症状が出る事はまれですが、腎臓結石が移動したりすると、突然、腰、背中にかけて激痛が走ることがあります。

その痛みは押しても動いても何をしても痛みは変わりませんが、24時間、痛みが続くことはありません。

数時間で痛みが無くなる事が殆どです。

治療法は、水をたくさん飲み自然に排石されるのを待つ保存療法や、体外衝撃波や内視鏡的治療などがあります。

前立腺肥大症

前立腺は男性だけにあり、年齢とともに歳をとってくるとだんだん前立腺が大きくなり、尿の出が悪くなってくる病気が前立腺肥大症です。

症状が進むと尿の出が悪くなったり、尿排出後の残尿感や最悪、尿が全くでなくなる事もあります。

治療法は薬物治療になります。

腰痛と頻尿はどうすれば?

腰痛で「頻尿」「尿漏れ」などがある方は総合病院の受診をお勧めいたします。

 

通常は、最近、腰の痛みが強いため整形外科を受診する方が多いと思いますが、腎臓の病気が隠れているかもしれません。

 

何科か?わからない方は心強いです。

まとめ

山田竜矢

腰痛で頻尿の方は腎臓や泌尿器の病気が隠れているかもしれません。

腰痛は「姿勢が悪いからだ」とか、「関節や筋肉に問題があるからだ」とか、思われがちですが、内臓からくる腰痛もあります。

なので、腰痛で頻尿の方は1度、腎臓・泌尿器系の病気を疑ってみてください。

心配でしたら、先ず泌尿器科を受診してアドバイスを受ける事をお勧めします。

本日は以上になります。

今回の内容が今、腰痛でお悩みの方へのご参考になれば嬉しいです。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる腰痛に効くストレッチ動画「たったこれだけ!腰痛を解きほぐすシンプルストレッチ」をプレゼント。 簡単にできる方法をご紹介しているので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。 ご希望の方は下のボタンをクリックしてLINEで「腰痛」とメッセージを送ってください。

TOPに戻る

-患者様の声(慢性腰痛)

© 2022 腰痛としびれ専門 | もりやま整体院 | 名古屋市守山区 Powered by AFFINGER5